インフェルノ(2016年製作の映画)

Inferno

上映日:2016年10月28日

製作国:
  • アメリカ
  • 日本
  • トルコ
  • ハンガリー
  • / 上映時間:121分
    監督
    ロン・ハワード
    脚本
    デヴィッド・コープ
    キャスト
    トム・ハンクス
    フェリシティ・ジョーンズ
    オマール・シー
    イルファン・カーン
    シセ・バベット・クヌッセン
    ベン・フォスター
    アナ・ウラル
    あらすじ
    ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作に引き続きロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で遂に映画化。 数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、本作では人類滅亡の恐ろしい計画を企てている富豪にして天才生化学者ゾブリストが、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠した暗号の謎に挑む。 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」という地球が抱える人類増加問題の過激な解決策として人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図=<地獄(インフェルノ)篇>になぞり計画を実行する。「100年後の人類滅亡」または「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、生化学者の天才が突き付けた挑戦状。 ラングドン教授は地獄篇(インフェルノ)の暗号(コード)に挑み、その選択を迫られる。そして美しき女医シエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)とともに、地球規模の恐ろしい計画を阻止するため、24時間というタイムリミットと闘いながらヨーロッパ中を駆け巡る。

    「インフェルノ」に投稿された感想・評価

    このレビューはネタバレを含みます

    ラングドン教授シリーズも3作目だけあってこのパターンもあり。これまでよりストーリーは単線的で分かりやすいが、ラングドン教授がダンテのデスマスクを素手で触ったのはいかがか。シムズ強すぎ問題と含めて全体が良かった故に目立った。
    ラングドン教授のシリーズ3作目。人類の95%に死をもたらし残った者に「地獄」を見せるウイルスをめぐる謎解き。「12モンキーズ」みたいな世界にさせないようにする話。

    今回はラングドン教授が記憶を失い誰が味方で誰が敵か分からないのが良い。普通のサスペンス・アクションになりましたが、前2作より話は分かりやすい。
    Karin
    3.3
    原題「Inferno」

    やっぱりこのシリーズは好き。
    おもしろい!

    シエナがボンドガールのような
    役割だったのが良かったかな。

    それにしても過激な発言をする
    生物学者ってことだったけど
    実際は人口問題は今後どうしていくんだろう。
    alraune
    -
    ダヴィンチ・コード三部作の最後、でも1作目のダヴィンチ・コードが一番良かったかなぁ。
    フェリシティ⚫ジョーンズかわいいけど今回は悪役なのね…
    『ダ・ヴィンチ・コード』
    『天使と悪魔』そして
    『インフェルノ』

    タイトルがすごい自分の中二心をくすぐるンですよ。毎回タイトルがピークだったりしますが…

    環境保護だ、温暖化だ?
    んなもん、人間が居なくなれば一発で解決だぜ!

    …なんて声高らかに言えるのは、やっぱり中学生までじゃないかと思う…
    隣でそんなこと言ってる人が居たらなんか、恥ずかしくなる。

    でもあんなチャーミングな目をしたベン・フォスター(ゾブリスト)が言うなら仕方ないかも
    koh
    3.0

    このレビューはネタバレを含みます

    もう限界ですね、一本調子で延々続くハラハラ感、魅力的に描くことを忘れたキャスト。
    タビ
    3.1
    原作と違うんだなぁ。
    人物達も感情移入しにくかったし。
    ラストも違うやん!
    と、がっかりです。
    >|