インフェルノの作品情報・感想・評価

インフェルノ2016年製作の映画)

Inferno

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作に引き続きロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で遂に映画化。 数々の謎を解き明…

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作に引き続きロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で遂に映画化。 数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、本作では人類滅亡の恐ろしい計画を企てている富豪にして天才生化学者ゾブリストが、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠した暗号の謎に挑む。 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」という地球が抱える人類増加問題の過激な解決策として人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図=<地獄(インフェルノ)篇>になぞり計画を実行する。「100年後の人類滅亡」または「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、生化学者の天才が突き付けた挑戦状。 ラングドン教授は地獄篇(インフェルノ)の暗号(コード)に挑み、その選択を迫られる。そして美しき女医シエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)とともに、地球規模の恐ろしい計画を阻止するため、24時間というタイムリミットと闘いながらヨーロッパ中を駆け巡る。

「インフェルノ」に投稿された感想・評価

一緒に推理しながら観てはいるものの
ことごとく崩されていく。。。
美術品と推理は楽しい!
bigBEM

bigBEMの感想・評価

3.5
おいシエナ〜😒

本命の謎解きとシエナとかの過去と、色々出てきて盛りだくさんだった
Ren

Renの感想・評価

3.0
映画の雰囲気はきれいでいいが、謎解きがテンポよく行き過ぎて、あっさりしていたのが残念。もっと怖さも欲しかった。
シリーズ物なのに前作を見ずに見た映画
ダンテの「神曲」を用いた謎解きは、洒落てたしモダンな格好良さがあった。
だけど、ラングドン教授が頭良すぎて謎解きの面白さが無かった。
イタリアの美術館の映像は綺麗だし行きたくなった。
前の2作観てないけど普通にイケる。

あっさりしすぎて、多分、内容すぐ忘れそう(^_^)
ダヴィンチシリーズ好きやな〜
gorgo21

gorgo21の感想・評価

3.0
ラングドン映画あるあるのヒロインが原作設定とかなり違う。加えて尺の都合か総監の性格か原作と真逆なのにがっかり。相変わらず観光地巡り映画な点は楽しい。映画のストーリーとしては過去二作に比べるとやや物足りなさあり。サン・ジョバンニ洗礼堂だけ改修中で現地確認できてないのが心残りです。
謎解きは多くない。7.8
>|