インフェルノの作品情報・感想・評価

インフェルノ2016年製作の映画)

Inferno

上映日:2016年10月28日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作に引き続きロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で遂に映画化。 数々の謎を解き明…

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が世界中で一大センセーションを巻き起こした『ダ・ヴィンチ・コード』(06)、ヴァチカンを舞台にガリレオの遺した暗号を解き秘密結社イルミナティの陰謀に迫った『天使と悪魔』(09)に続き、ダン・ブラウン原作による “ロバート・ラングドン”シリーズの最新ベストセラー『インフェルノ』が、前2作に引き続きロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で遂に映画化。 数々の謎を解き明かしてきた宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授は、本作では人類滅亡の恐ろしい計画を企てている富豪にして天才生化学者ゾブリストが、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)篇>に隠した暗号の謎に挑む。 ゾブリストは「このままでは人類は100年後に滅びてしまう」という地球が抱える人類増加問題の過激な解決策として人類の半数を滅ぼす為のウィルスを生み出す。そしてダンテが予言した人類の“地獄”の未来図=<地獄(インフェルノ)篇>になぞり計画を実行する。「100年後の人類滅亡」または「今人類の半分を滅亡させて生き残る道」どちらが正しい未来なのか?宗教象徴学の天才に対して、生化学者の天才が突き付けた挑戦状。 ラングドン教授は地獄篇(インフェルノ)の暗号(コード)に挑み、その選択を迫られる。そして美しき女医シエナ・ブルックス(フェリシティ・ジョーンズ)とともに、地球規模の恐ろしい計画を阻止するため、24時間というタイムリミットと闘いながらヨーロッパ中を駆け巡る。

「インフェルノ」に投稿された感想・評価

ごっち

ごっちの感想・評価

3.7
シリーズの中では一番面白くなかった気が…
No41

No41の感想・評価

-
見てたと思ったけど見てなかった
yotarin

yotarinの感想・評価

2.5
記録用
コン

コンの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

人口増加による人類滅亡を防ぐため間引きしようって狂信者達とそんなのダメって人達の戦い。
裏切りで敵味方が二転三転していく様は面白かった。
陰謀的なね。
『バイオハザード・ザ・ファイナル』観てそのあと観たんだけど、なんか似てたなあ。
美術系かゾンビ系かっていうジャンルの違いだけでストーリー性は似てる。
こっちはアクションより頭脳重視みたいなところがあって、時々置いてかれてたけど楽しかったです笑

このレビューはネタバレを含みます

謎解きのベクトルが前作とは違ってた


思想に共感する人多そう
くらげ

くらげの感想・評価

3.5
内容的には話が壮大なレベルに引き上がってて草。
観ました。

人生にミステリーが必要。
ということで、私はこの映画を観たことがないと思ってたけど途中で1回観たことがあるという謎解きをしました。
中盤まではよかったんだけどそこからがね・・・
急にテンポ悪くなるし最後の水中のアクションが画面見づらくて見づらくて
ウイルスの場所をわけわからん暗号にして残すのも意味不明だし素直に仲間に伝えてれば計画簡単に達成できてましたよ
まだ天使と悪魔のが笑えるシーンあって好きかな
>|