NORIDAR

怪物はささやくのNORIDARのネタバレレビュー・内容・結末

怪物はささやく(2016年製作の映画)
3.4

このレビューはネタバレを含みます

難病モノの中でもおかあちゃん難病モノにはめっぽう弱い。

母の闘病生活に耐えられず不安定になる主人公が怪物と出会いアイアムグルート!と3つの物語を踏まえてお説教される物語。




(未鑑賞の方厳禁)




100年一緒にいたかったとか言われたら泣くわ!
他人の親でも泣くわ!

ただ今作で胸熱なのは死別する前に主人公が全てを受け入れ乗り越える事で母と子お互いに正直な気持ちと素直な言葉でお別れを出来たこと。

ほとんどの人が経験することになる親との別れに戸惑わないように導いてくれるような作品。

ただ最期のお母ちゃんの見えてます演出は怪物を出さず目線だけにしてたらもっとクールだったのにな。説明的な演出が多いのがちょっと残念。




ドキュメンタルのせいでザコシショウの「おかあちゃん」が頭から離れんやないかい。