怪物はささやくの作品情報・感想・評価

「怪物はささやく」に投稿された感想・評価

RIKE

RIKEの感想・評価

-
子供が大人になるための話
Nene

Neneの感想・評価

-
記録用。
Ketty

Kettyの感想・評価

3.5
なんとまぁ暗いトーンが続く映画なんだろうと思って観ていたけど、どんどん溜まっていった重みが、終盤でスッと軽くなっていく不思議な映画でした。
新田

新田の感想・評価

-
身近な、それも最愛の人を失うかもしれないとき、“それ”を受け入れるまでにはきっと長いながい時間がかかるに違いない。全く意味のないはずの物語は、きちんと“結末”へ繋がっている。
si

siの感想・評価

3.7
人は必ず死ぬものだけどわかってても身近な人の死を受け入れるのは難しいこと。
残されたみんなでまた日々を生きていく。
kyoko

kyokoの感想・評価

4.0
ジュラシック・ワールドつながりで観てみた映画。
バヨナ監督のこの映画を観て、スピルバーグは「彼に監督を頼もう」と思ったらしいので。
リアム・ニーソンとかシガニー・ウィーバーとか大物俳優が出たり、あら!トビー・ケベルも出てる!みたいなキャスティングの良さに負けない世界観があって、最後まで惹きつけられるテンションがありました。
ダーク・ファンタジーだそうですが、木が出てくる以外は全然ファンタジーではなく、むしろツライ現実を描いています。
これを観て「ジュラシックワールドはこの監督に」って思ったスピルバーグってすごいなと思ったり、才能は同じ才能で引き合うんだろうなとか思いました。
正直リーアム・ニーソンが言わんとしていることの半分も理解できた気がしないけど、もうちょっと年食ってからまた見たいし原作も読みたい。
TOMA

TOMAの感想・評価

3.3
『パンズラビリンス』のような
ダークファンタジー

アートな映像に少年の感情が暴れまわる

現実と妄想と悪夢と勇気
"人間は複雑な生き物だ、都合のいい嘘を信じる"
"結局は「何を考えるか」じゃなく「どう行動するか」だ"
あっこ

あっこの感想・評価

3.6
2019.1.18
WOWOW
>|