怪物はささやくの作品情報・感想・評価

怪物はささやく2016年製作の映画)

A Monster Calls

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:109分

3.7

あらすじ

「怪物はささやく」に投稿された感想・評価

HiImYui

HiImYuiの感想・評価

3.1
祖母とトトロとグルート
rada0924

rada0924の感想・評価

4.0
<2019年 68本目>
だれもが経験する大切な人との別れをファンタジーに表現しながら、辛い境遇を乗り越える人間的な強さと希望を与えてくれる映画でした。

自分の心の底にある気持ちと向き合うことの大切さを教えてくれました。

自分の中で抑えている気持ちに気づくのってなかなか出来ないよね。そしてそれに向き合うのってとても辛いし、苦しい。

最後の別れのシーンは涙が出るほど悲しかったけど少年が人として大きく成長したのがわかった。

またおじいちゃんと怪物の伏線だったり、最後お母さんの絵本のサプライズの展開はグッときた。
YOH

YOHの感想・評価

3.5
哀しみとやるせなさと罪悪感と矛先の分からない怒り。
shigge

shiggeの感想・評価

3.0
少し難しかったかな……
insomnia

insomniaの感想・評価

3.8
ファンタジーとしても面白く、ドラマとしても面白かった。
真実、と言われていることが3つの物語を聞くうちに分かるかと思いながら観ていても分からなかった。自分がその状況に置かれていないからかもしれない。
そんな考えをだれかに罰して欲しかったのかもしれないコナーを想う。
望むことは罰ではない、と思う。
生きていく者は未来を見る。
祖母が素敵だった、分かり合えないのに、理解しようとしている人

涙が勝手に出たラストだった
真実を口にする事
信念を持ち続けること
って大切だけど逃げがち

怪物に言われて はっ とさせられた

言葉では表せられない感情だったりの
演技の描写が多く それを完璧にこなす
母と子

イチイの木が語る物語のシーンでは
アニメーション ハリポタの死の秘宝語るのに似てた てか意識してると思う
好みでした

んーラスト んー色々考えられるけど

個人的には 怪物= コナーの妄想のはずが
リジーのスケッチに怪物が

んー寝る前のおとぎ話じゃないけど
聴かされていた説を推したい。
それが記憶とは別に残っててー的なそれで
Mo

Moの感想・評価

4.0
ラストめちゃくちゃ泣きました。
お話のイラストとか怪物の雰囲気がとても好きです。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.7
やりたいことはすごく分かるんだけど、乗り切れなかった。「別れ」を少年が受け入れるための物語であるはずなのに巨人が提示する3つの物語のどれもが全然面白くなくて(特に透明人間の件雑じゃない?)映像の面白さをもってしてもカヴァーできていないと思う。前編アニメとかの方がよかったような。
elliot

elliotの感想・評価

4.0
ただただ泣けた😭
>|