怪物はささやくの作品情報・感想・評価

怪物はささやく2016年製作の映画)

A Monster Calls

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:109分

3.7

あらすじ

「怪物はささやく」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

ファンタジーかと思いきや濃密なヒューマンドラマだった。
主人公コナーの母ジリーは余命幾ばくもない身。母がいつかは治ると信じ、嫌いな学校(イジメ有)に行きながら、自分の身の回りのことは自分でする。そんな折、窓から見える墓地に生えている大きなイチイの木が夜中に動き始め、コナーに物語を聞かせ始める。『4つ目の話ははお前が話せ』というイチイの木の怪物の真意とは?なあらすじ。

怪物が聞かせる物語はすべて真実のお話で、必ずしも世間的にキレイな流れのお話が真実ではないということ。真実とは、ひとつではなく曖昧な真実が折り重なって成していくということ。
コナーに、この世のイロハ・裏と表をあの手この手で教えてくれる怪物、優しい...。おばあちゃんとの仲違いがいつ解消するのか、うだつの上がらないパパにイライラしながら、ラストでしっかり回収してくれて安心した。いいお話でした。
Mo

Moの感想・評価

4.0
ラストめちゃくちゃ泣きました。
お話のイラストとか怪物の雰囲気がとても好きです。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.7
やりたいことはすごく分かるんだけど、乗り切れなかった。「別れ」を少年が受け入れるための物語であるはずなのに巨人が提示する3つの物語のどれもが全然面白くなくて(特に透明人間の件雑じゃない?)映像の面白さをもってしてもカヴァーできていないと思う。前編アニメとかの方がよかったような。
elliot

elliotの感想・評価

4.0
ただただ泣けた😭
yaeko

yaekoの感想・評価

3.4
イチイの木の物語が良い。
誰もが心に秘めた真実を素直に言葉にするって難しい。
マル

マルの感想・評価

2.8
主人公の置かれた境遇が辛いですわ
うちの社員やったら、グレますわ
BFGっぽいと思ってたけどそうじゃなくてもっと人間的な部分だったから面白かった
皐

皐の感想・評価

-
これ、主人公を「子供にも大人にもなりきれない少年」っていう必ず誰もが通る道に設定する事で幅広い世代が感動できるようになってるのいいなぁって思う。

物語こそ至ってシンプルなモノではあるけど真実を語る、素直になると言うのは子供に限らず大人でも難しい事。いや、多分“大人になればなるほど難しくなるからこそ響くものがある”。
何を信じ、誰を信じるか。悪でもあり善なんだ、とこの映画は具体的に教えてくれた。
誰にでもあると思う、現実逃避したくなる事。
どっちを悪にし、どっちを善にするのかは結局自分自身の判断でしかなくて、見たくない現実にぶち当たった時、都合のいい事だけ信じてしまうのは人間の性ですねぇ…
「少年は母に抱かれ、母を手放す事が出来た」
この一節に涙。
とても感慨深い、考えさせられるお話だった。
これ理解出来てない人可哀想、感受性豊かな人にはきっと響く。
WOWOW
字幕翻訳:藤澤睦実さん
思ってたのと全く違ったけど良かった
>|