怪物はささやくの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

怪物はささやく2016年製作の映画)

A Monster Calls

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:109分

3.7

あらすじ

「怪物はささやく」に投稿された感想・評価

児童向けかと思ったら考えさせられる作品。
私の心には刺さりました。
苦しくも優しくもあるお話です。
怪物が少年の感情ににリンクしているようで彼が話す物語も深く考えさせられるものでした。
怪物との関わりを通して少年が思いを口に出すことが出来たのがとても良かったです。
人間って複雑で矛盾した存在ですね。
うさ肉

うさ肉の感想・評価

3.0
良い話だったがややパケから想像してたイメージよりはダークファンタジー要素が弱めだった印象。
GURUPORU

GURUPORUの感想・評価

3.9
子供向けのファンタジー映画だ!と軽い気持ちで見始めたのは大間違いでした。大人でも深く悩み考えさせられる作品。「正義の反対は正義」とはこの事のような気がします。真実の中に本当の真実が潜む、人生何事もそうだけれで一人一人幸せの形があり正解なんて一つもないんだという事。悲しい現実も受け止めなければいけないこと。口に出して初めて人と通じ合える事。そんな大事で些細な人生において大切な事をすべて教えてくれたような作品です。鑑賞中睡魔と葛藤していた私ですが(笑)睡魔さえも吹き飛ばすほど勝手に涙をながしていました。内容自体もとてもヘビーで5歳の少年が体験する話にしては悲しすぎる内容でした。
ゆ

ゆの感想・評価

3.9
良い映画でした、
語らなければ物語でない
simao

simaoの感想・評価

3.9
少年の心が、痛いほど伝わってしまう。悲しく悩ましい、勇気のお話でした。

少年はきっとこれから自らの足で歩き続けるんだろうと思ったら暖かい想いに溢れた。
Regen

Regenの感想・評価

3.4
児童文学か

スリリングな映画を求めていたからか何故かタイトルを何度も忘れてしまう映画
hadadanao

hadadanaoの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

愛する人を失うということを受け入れるためのプロセス。
アニメーション部分を始め、美しい映像が印象的だった。
原作の装丁も中身のページも芸術的なの、この作品も水彩画の演出が綺麗だった。

結果的にお母さん、、てかフェリシティが演じてるの綺麗。そう、お母さんがどうなるかは具体的に表現はされないの。どう考えるのかは自由。一番良かったことはコナーの感情が解放されたこと。

イチイの木の怪物が少年を癒す、って不思議に思うけど新鮮だったし設定、構成も納得した。

たまたま予告編を見て、編集の色彩が綺麗で度肝抜かれて、原作最初に読んで、3年越しに見た流れになった。見れてよかった。

怪物の声、リーアムニーソンだかんね。くそ深くて低い声。エロい。
普通にいい話。ダークダークしまくりとかカルトとかが欲しかった私としては、いい人過ぎてしんどい~~みたいになってしまった、、ごめん、、
だるま

だるまの感想・評価

3.6
観てて辛かった。
辛いけど少年が母の病気と向き合うのに凄く感動した。

  100年生きれたらいいのに。