キミシマムザ裕君

靴職人と魔法のミシンのキミシマムザ裕君のレビュー・感想・評価

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)
3.2
靴職人のマックスは平凡で退屈な日々を送っていたがある日、壊れたミシンの代わりに地下で眠っていた大昔のミシンを使ってみると不思議なことが起り始め…


人気コメディ俳優アダムサンドラー主演のファンタジーヒューマンドラマ?映画
出演にダスティンホフマン、そして自分が愛してやまないスティーブブシェミがいるということで鑑賞。


結果:平凡以下な印象だった。

代々受け継がれ来た古い靴職人の店にあるミシンの不思議な力の影響で次々と問題を解決したり巻き込まれたりしていくのだが、コメディとして見るには笑いが足りないし、ヒューマンドラマとしては感動も少ない、ファンタジーとしても地味という中途半端な作りになっているのが原因なのかもしれない。
父親に家から出ていかれた母親を元気づけるためのエピソードな所々の話はほっこり出来たのであと少し何かが変わっていればもっと良作になったんじゃないだろうか?

主演のアダムサンドラーの冴えない男感が半端じゃない。
この夏に『ピクセル』で彼を見たばかりのはずなのに10歳以上老けて見える皺と髭は残念だ。疲れ切っている姿よりもギャグをゴリゴリにかましていく彼の方が好きだ。
失踪した父親役をダスティンホフマン。
なんというかオイシイトコどりな役柄でずるいと思った(笑)
そしてそしてこの映画を観るキッカケといっても過言ではない俳優!!理髪店のジミー役は!!!
スティーーーブブシェミ!!!
ただ今回の役は隣に住んでる普通の良い奴だったので少し期待外れ。もっとサイコでキチな役をやってくれた方がいいんだが、やはりブシェミも歳で落ち着いてきたのだろうか…
ohブシェミ…こんなに自分がレビューでゴリ推ししてるのにまだ周りでは名前すら知らない人が多いよブシェミ…
生まれ変われるならブシェミの甥っ子になりたい…

ということでわざわざ新作レンタルディスカスをしてまで見る必要もなかった気はするが、それなりにほっこりできるファンタジー映画となっている。ハードルを上げ過ぎずに見れば休日の昼下がりなんかにゆっくり楽しめると思う。

ファンタジー好き、アダムサンドラー、ダスティンホフマンのファン、そして自分の家の隣にブシェミが理髪店を営んでくれないかと考えている人にはおススメの作品。