ぬい

靴職人と魔法のミシンのぬいのレビュー・感想・評価

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)
3.5
2015.12.30
平凡な靴職人(人生に疲れ気味)がある日突然不思議な能力をてにいれてウハウハする話。最終的にはこれはしっかり管理していかないとってなるけど、最初しばらく、この人死ぬんじゃなかろうかあーこれバレる死んだ、…まだ大丈夫、って感じで見てたので無駄にハラハラさせられて勝手に疲れました笑

靴を履くと〜っていうのは、なかなか使いどころの難しい力ですよね。代わりに仕事行ってもらうくらいしか思いつかなかったです。いや仕事は自分で行きますけども!

お母さんのお願いを叶えてあげるところでほっこり。隣の理髪店のおじさんが優しくてほっこり。最後の人助けにほっこり。