グレートウォールのネタバレレビュー・内容・結末

「グレートウォール」に投稿されたネタバレ・内容・結末

磁石を早めに使う戦略にかえろよ笑
けど、ストーリーの設定はよかった
中国はデッカい、その一言が最初に来ます。
現実でもバカでかい万里の長城なんか作っちゃうスケール感がありますが、この映画のスケールも同じようにデカいです。
昔の偉いさんのせいで罰が当たって、万里の長城が世界の命運を守っている。おおよそ説明できる世界観はコレだけです。大雑把でとても良いです。

そして兵士の数が凄い、敵も数が凄い、資源も使い放題っていうこの手のモノにありがちな不自由さが全く無いのも良かったですね。
見た時に笑ってしまうような数の暴力を支えているのは「中国っぽい」と一発で分かるビジュアルでした。今、というよりは過去の中国です。

アクションでファンタジーでクリーチャーですから、ストーリーに言及するのはやぶさかですが、取ってつけたようなラブやサクセスが無いことが好感持てました。アクションに欲しい要素は全てあります。

主人公が無双する感じの映画ではありませんが、大群クリーチャーと戦う人類が見たい方にはオススメじゃないですかね?(泣き所は)ないです。

アクションはTHE中国なワイヤーアクション満載でまあ面白かった。歴史とSFの妙な融合。笑
饕餮(とうてつ)のクイーン殺したらあんな呆気なく終わるんだ
グレートウォールには超ホットな春麗^_^
マジで大事なのは信任!!

クリーチャーのデザインはイマイチ!
60年に一度、饕餮(とうてつ)が目を覚まし大軍を成して襲いにくる。万里の長城を以って饕餮を食い止めることが出来るのか!?って話
字幕に饕餮のフリガナがふってないから、最後まで敵の名前分からなかったよね笑

突っ込みどころ満載の中国軍の戦いがアクロバティックすぎる。カッコいいけど。
どこに兵糧とか物資あんの?ってくらいスケールがビッグ。
その割に、饕餮の弱点である磁石(笑)は軍師のおっさんの手のひらサイズしか持ってないのが最高に笑える。 最高級品だったのか?
戦闘がカッコ良かった分、もう少しGreat Wallで戦って欲しかった。残念!
最初30分でヒゲが気になる
慣れた頃に急に剃る
弓矢と磁石と火薬が最強なんやね😇
万里の長城が出てくる堅い戦記物という印象を初めは受けるが、実際はファンタジー映画の王道の様な内容。
安易に恋愛要素を入れていないところが交換が持てるが物足りない気もする。また、クリーチャーとの戦いがあっさりしているようにも感じた。
しかし、色の表現が素晴らしく、登場人物のリン将軍同様美しい。
観ました‼

グレートウォールヽ(*´▽)ノ♪私は大好き‼
女性だけの部隊などマイブーム‼
ワンダーウーマンのアマゾンズ
ブラックパンサーのオコエ等


スケールも大きくお話も難しくない序盤で大将が死んでしまう感じもダラダラしていなくて好き‼

きっと好き嫌いあるかもだけど、私は良でした‼
ロープをつけて壁から下に降りて戦う方法、うーん
非効率
設定がぶっ飛んでた
怪物が気持ち悪い
>|