グレートウォールの作品情報・感想・評価

「グレートウォール」に投稿された感想・評価

まったく予備知識なしに観た

なんらかの史実に基づいた話かと思ったら違った


青い鶴軍の女戦士たちがバンジージャンプして攻撃する戦法は斬新だが、なんか笑える

リン司令官はキレイ

ストーリーの展開から、リンとウイリアムは結ばれるのかと思ったらそうはならなかった

アクション映画としてはまあまあかなあ…
人口も敵の数も多い。納得の中華映画。
joker

jokerの感想・評価

3.4
お金かけているなーと。
見ている途中で飽きることはなかった。
mikkun17

mikkun17の感想・評価

3.5
2018年鑑賞19本目。

万里の長城を舞台にした作品。
スケールも大きくてスリルある作品だった。
評価微妙なので観るか迷いましたが普通に楽しめた。
饕餮って中国の伝説の生き物なんですねー、この映画のために作られたものだと思いました。


てか中国人の中のマット・デイモンがすごい違和感(笑)
それとあの青い女性だけの部隊いる?餌やりにしか見えなかった…。

でもアクションはすごく良かったと思う。
える丸

える丸の感想・評価

2.0
故郷へ帰ってひと旗上げるため、黒色火薬を求めて彷徨い歩く主人公がぶち当たった万里の長城。
その万里の長城には怪物の侵入を防ぐという秘密の役割があったのであった。

なんとまぁ。。
考えたら負け。
ただただ目に飛び込んで来る映像を楽しむ映画。

饕餮(とうてつ)と呼ばれる幾万もの怪物たちと色とりどりの鎧に身を包む兵士たちの戦い!
万里の長城を舞台に繰り広げられるその戦いだけ。
戦い方は結構面白かった。
バンジージャンプヒットアンドアウェイ戦法や壁から飛び出すビックリ鋏とか。

他は何も残らない。
なんか、名誉とか英雄とかそんなワードが出て来た気もするけど、そんな話はいらなかったと思うけどなぁ。

ホント、こういう映画はシナリオの粗を探すのではなく、勢いだけを楽しむのが正道。
粗の印象の方が強く残っている私が悪い。
メリー

メリーの感想・評価

4.1
めちゃくちゃおいしいカップ麺にお湯入れすぎて味が薄くなっちゃった!みたいなザ・勿体ない映画。セットとか衣装とかかなり気合い入ってるんで、画面が豪華でたのしかった。
おげぺ

おげぺの感想・評価

3.2
中国版ロードオブザリングていうレビュー見て じゃあ観るかと思って観たけど。全然違うよお…それは大嘘だよ…ロードオブザリング全然違うで…

最初の戦闘シーンがかっこいい。5色の部隊かっこいい。でも女性の戦い方効率悪くね?てなった。ちょっとだけね。

クリーチャーの女王が女王感なくて ラスボスぽくないのよね…あと登場人物の背景が全くわからんから サラーッとしてる。盛り上がりがない。気づいたら終わった。


ああ観てよかった〜感は全くないけど 戦闘シーン観れたらおっけー。
色分けされた軍隊がいい。
思ったより飽きずに観れた。
W

Wの感想・評価

3.3
深く考えず見ればそれなりに面白い。
NAO

NAOの感想・評価

3.6
2018.04.18 on dvd
-----------------------------------
今回はルーハン君のおまけタイム無し
-----------------------------------
中華系にありがちな、すんごいお金かかってるんだけど、中身スカスカ作品。
ただ今回は俳優陣とド派手なアクションがそれを少しだけ凌駕していて、個人的には楽しめた。そして何より、『キングコング 髑髏島の巨神』でちょっと気になってたアジア系の助手が、今作の紅一点 中国の女優 景甜(ジンティエン)だと知る事が出来たのは大きい、女性他にいないからか異常に綺麗!劇場では多分観ないけど、『パシフィックリム アップライジング』にも出てるという事でレンタルが待ち遠しい。。
>|