ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

Masa

Masaの感想・評価

3.0
女性のヒーロー物は,アクションやキャラクター的に難しそうだが,本作はそのどちらも素晴らしくまとまっている。アマゾンの弓矢や剣術は,女性のしなやかさを生かした動きがカッコいいし,ワンダーウーマンの衣装も「300」の女性版のようで勇ましい。
ワイルドスピードシリーズのガル・ガドットはあまり印象に残っていないが,ワンダーウーマンは,はまり役でキレかっこいい。
時代設定も監督が語っているように,現在ではなく第一次世界大戦のイギリスにして正解だと思う。(なんとなくマーベルのキャプテンアメリカと似ているが・・)
とにかく,これから登場してくるであろうDCジャスティスリーグのキャラクター達にも,期待したい。
あ

あの感想・評価

3.2
強すぎ
れいな

れいなの感想・評価

3.9

ガルガドット様が美しくてカッコイイ
思っていたよりも切ない展開だった…

あれよりイイ男なんていないよね
初めて都市に出たダイアナちゃんがアホな殺人サイボーグみたいに西洋スーツ姿のまま剣と盾をドラクエ持ちしてアサルト回転ドアにぶつかるシーンとか背中にぶっとい剣を挿したままパーティで美しくぶっ飛ばしたりするのがカワイイでしたね。

今回の敵は戦争概念そのもの。人類はなぜ争い血を流すのか。流れ出たオイルは血液よりも高く兵士は数字で管理されている最前線で無垢な王女が見た戦争の真実とは。
たったひとりの勇気ある行動が戦争を変えることがある。希望を残した旭光のエンディングに勇気をもらいました。

一生懸命平和を守ってもケチャップデブに台無しにされることもあるけどね!
れお

れおの感想・評価

4.4
強い女性ほんと好きです。
これは映画館でみたかったなぁと
後悔してますが、
結末については、
賛否両論あるみたいだけど
私は彼女の強さ、カッコ良さに
心惹かれました笑笑

スティーブたちも
人間らしくて良かった…
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.5
リンダ・カーターとはまったく違うワンダーウーマン。
眉間のシワと脇の処理は最強‼美しすぎます。
WOWOW吹き替え版で観ましたが、やっぱり由美かおるさんかなぁ…(ウソです)
クリスには生きてて欲しかった。
かヅき

かヅきの感想・評価

3.0
純粋無垢で、つおーい!
Saiko

Saikoの感想・評価

3.4
クリスパインが好き
>|