kazu1961

ワンダーウーマンのkazu1961のレビュー・感想・評価

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)
4.3
「ワンダーウーマン」
原題「Wonder Woman」
2017/8/25公開 アメリカ作品 2017-139

ワンダーウーマンを演じるのは「世界で最も美しい顔100人」の2位に選ばれたミス・イスラエルのガル・ガドット。アメリカでは社会現象化するほど、今年最大のヒット作となってるみたいですね。
私も最近のDC作品の中ではピカイチでのめり込んで鑑賞できました。
凛々しく、たくましく、素直でやさしい美女が阿修羅のごとく闘う姿を見るのは痛快です。
物語とヒロインがギリシャ神話の世界から一気に第1次大戦の戦場に駆けこんでも違和感はなく、懐メロ風の仕上がりにホッと心が和みますね。
やっぱ神ってる作品です!!

DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。スティーブ役は「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン。「モンスター」でシャーリーズ・セロンにアカデミー主演女優賞をもたらしたパディ・ジェンキンス監督がメガホンをとった。