きょる

ワンダーウーマンのきょるのレビュー・感想・評価

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)
3.0
そうか、お前はクリリン役だったのか​───


初のDC鑑賞
人気あるみたいだし早速観るぞー!とワクワク鑑賞し始めたのですが、見終わるのに3日かかりました…
なんか、ちょっと自分には合わなかったです。しょんぼり

ドイツ軍は悪!邪魔するやつはなぎ払い!アレスを倒す!愛があれば大丈夫!
のノリが見ていて辛かったです
初めて会ったのがドイツ人だったら立場が逆になっただろうしなぁ…
愛か、そうだね愛は大事だけど…うーん。
敵はアレスよ!アレスアレス!アレス~!
ってアレスは分かったから落ち着け!って何度もなりましたし、最後まで感情移入は出来ませんでした

あとやけにテンポが悪く感じました
「あ、私いま剣ないわ」のシーンは思わず吹いたんだけど、笑いどころであってるよね??
それさえも分からない妙な間…
アクション中のスローモーションが多かったのは今そういうのが流行っているのかしら?
サクサクっと痛快なシーンを期待してしまったので残念でした