ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

本当にかっこいい。激しい戦いを繰り広げた後に、女性らしい部分が垣間見れるギャップが好きです
DCジャスティスの誕生とはうって変わり、面白かった。
ダイアナの過去のシーンや戦闘シーンにおいて無駄な説明がなく臨場感を楽しめた。
かっこいい。ただただ憧れる。
CGでもなんでもいいんだよ、「女だから戦えない」なんて世間が思うことをやめられれば。

男だから戦うのではない。女だから戦わないのではない。世間がそうさせているんだ。「男性は守られるべきではない」と、「女性は戦うべきではない、戦えやしない」と。もちろんこれは、男女の体の構造の違い以外の話で、だ。

そんなものは性別で判断できない。「戦いたい」や「守られたい」と言う気持ちは男性だろうが女性だろうが、持っていても不自然な感情じゃない。男子が可愛いことが、女子がかっこいいことが、何に反するのか?何がダメなのか?

性別の違いは、全ての違いではない。そう思えば思うほど、自分の子どもには性別によってあらゆる機会を制限することはしたくない。男の子でもおままごとをしていいし、女の子が電車の模型で遊んでもいい。男の子っぽい、女の子っぽいと思われているものすべてに触れる機会を平等に与えて、それでもその子が熱中して、好きになったものが、本当にその子の好きなものなんだと思う。
BlueMoon

BlueMoonの感想・評価

4.0
期待を裏切られ続けたDCシリーズに僕を繋ぎとめてくれた、なかなか面白い映画です。
ダイアナさんかっくいー!!女性でこんな男の子が好きそうな「かっこよさ」を持ってるキャラって珍しいな。
どんなものも吹き飛ばし突き進む。ワンピースの白ひげを思わせる腕の動きがよい!
ストーリーの描き方も丁寧。女性監督がメガホンを取ったという点でも特筆すべき作品で、時流にうまく乗っかったとはいえますが、それを差し引いてもやはり面白い。

ダイアナさんがいるなら、これからもDC見ちゃうんだろうな。笑
DCEUで唯一未鑑賞だったワンダーウーマン、やっと見ることができました!
ワンダーウーマン誕生の瞬間ですね。彼女の人間離れしているところと人間臭いところ、両方大好きです
ガルの美しさったら、女の私でもドギマギしてしまいます
この後バットマンやスーパーマンと出会い、ジャスティスリーグに繋がると思うと胸熱ですね

しかしアメコミっていうのはドーターオブサノスや、サンオブオーディン、そしてドーターオブヒッポリタ。〜オブ〜の自己紹介が多いですね。すごく好きです。今後私もやっていきたいと思います
わか

わかの感想・評価

3.0
ど定番ヒーローもの映画でした。ダイアナがめちゃめちゃ美人さん。そして強い。
路地裏で銃弾跳ね返すシーンが好きでした。
ダイアナを手助けする4人が全員マイノリティってとこもおもしろい。
けど、ど定番すぎてストーリーとして楽しめた感はあまりなかったです。
主人公はカッコいい。
でもほんと、ドイツ軍を悪役にするの好きだよね〜〜〜〜
戦争を止める!と言いつつドイツ兵殺しまくりなのには矛盾を感じるなあ。
譲久石

譲久石の感想・評価

3.8
前半は面白かったですが、後半から少しづつ飽きてしまいました。🕴
misa

misaの感想・評価

4.0
ガルたんが鬼かわいい。
第一次世界大戦を背景にしたのが珍しい。DC映画では本作ーが一番面白い。