ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

SABO

SABOの感想・評価

3.5
ガルガドットが綺麗だったという映画
アクアマン公開に備えてDC映画ウィーク!ばり長かったけど面白かった。
ガルガドット、めちゃくちゃ綺麗やな。
デヴィッドシューリスが悪役!ハリーポッターのルーピン役が印象的で優しい役すごく好きだったからびっくりした。
end

endの感想・評価

-
記録用
すんね

すんねの感想・評価

5.0
続編が楽しみ!
最高!!最高!!!最&高ですよ!!!
これこれこういうの待ってました!!!
女性が演じる役って、ちょっとお馬鹿だったり、ヘマする役だったり、死んでいくヒロインだったり、こういうヒーローものでは特に残念な描かれ方しがちな印象だけどこれは違った!!!

ダイアナは美しいだけじゃない、知的で気高くて強くて頼もしくて愛情深い女性ヒーロー!!!大好きな映画!!!!
はね

はねの感想・評価

3.4
いやー長かったなーww
でも面白かったな😊

話がウケるよね?粘土で作られたとか、男は1人もいないとか、ゼウスとかアレスとか神秘的だしww

なんせ衣装がカッコイイけど現代との差ww

主人公ガルガドット可愛い❤️❤️❤️

最後のガル・ガドットと彼クリス・パインとの会話や結末に涙しました🤭
えそそ

えそその感想・評価

3.8
アクション力入ってて良かったですね
ガルガドット美人
xxmkxx

xxmkxxの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

かっこいい、かっこよすぎるぜ、ワンダーウーマン!!!!!!
先入観で、映画館で観なかったことに後悔(・∀・)涙
ばかにしてました、ごめんなさい。


アベンジャーズといい、先のDCシリーズといい、宇宙の謎の物体や生き物と闘う系に飽き飽きしていたころ、
今作は第一次世界大戦の話がメインで新鮮だった〜。


・冒頭、赤のタートルネック×ポニーテールで安定の美しさのダイアナ様。
・スティーブを追いかけてセミッシラに来た、ドイツ軍とアマゾン族の戦士たちとの戦いがかっこよすぎて興奮と鳥肌が。
・アクションシーン、全体的にスローモーションを使っている点が素晴らしかった!女性の美しさが際立って、もうもうもうかっこいい!!てか美しい!拍手
・外の世界を知らないダイアナが、性について疑問をなげかけたり、ロンドンの街で、脱ぎかけたり、女性らしい服を戦闘服だと思ったりてんやわんやなシーンはふふふ笑笑
・なぜ戦争するのか、戦うのかなど、人間の当たり前が当たり前ではないダイアナの疑問が、やけに突き刺さる
・スティーブ真面目、スティーブいいやつ、スティーブイケメン、スティーブらぶ
・僕は今日を救う、君は世界を救え←名言すぎる。

男性との性差や社会の矛盾に勢いよくツッコミを入れていき、文句をいうやつには、知性と腕力で、何も言わせないダイアナ様。爽快です。笑笑



このあとに、ジャスティスリーグを観たのだけど、ダイアナの行動、発言が、母のごとく、母性でチームをまとめて包み込んでくれるポジションにいると感じたのだけど、きっと、スティーブとの出会いから別れがそうさせてくれたんだろうなと、解釈。

この世に絶対の悪などなく、一人ひとりが善と悪を背負って生きている。

人間の善の心を信じて、人類を守り愛していこうってさせてくれたのはスティーブの最期があったからなんだろうなぁ、、、。



やっぱりDCの、この人間の内面にキャッチアップするあたり、深い、だいすきです。

あと、やっぱシリーズ順番守って見たほうが何倍も楽しめるね!!
kotaro

kotaroの感想・評価

5.0
スティーブがカッコ良すぎて泣きそうになる
スパッドの俳優が出てきて思わずスパッドと言ってしまった、戦闘シーンとエンディングで流れる音楽めっちゃカッコいい、さっさと合格通知をくれ
>|