ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

とにかくガルガドットが役にはまってる映画だったのは言うまでもないんですが、スティーブトレバー役のクリスパインがいい味を出してる映画でしたね!

「僕は今日を救う。君は世界を救え。」

かっこよかったですねぇ!!
しびれました。笑
そらダイアナも惚れますわな。笑


今作は今までのDC映画とは一味違った作風になってましたね。ダークな感じをあまり出さずに、しかし人間の苦悩はシリアス気味に上手く描かれていたと思います。
アクションシーンは美しく作り込まれているなあと感じました。
スタイルもよく、髪の毛が揺れる感じや流れるような動きがとても良かったですね!!

時代背景が第二次世界対戦であり、超人が終戦に導くというストーリーはキャプテンアメリカと少し被ってはいますが、自分としてはこっちの方が好きですね。
また、ワンダーウーマンとキャプテンアメリカは性格というか考え方が似かよっているとも感じましたね。
生真面目というか、なんというか。

とにかくガルガドットを眺めていたら2時間があっという間に過ぎてしまう、そんな映画でした!!
なかを

なかをの感想・評価

3.8
2018-54

ガル・ガドットかっこかわいい
観るのめちゃくちゃ疲れる。ながら見じゃなければ観れない。でも最強な感じは好き。俳優が良い。
主演の彼女目当てで鑑賞。
普通にかわいい。はまり役だと感じる。

これも子供の頃に映画館で観れると思ってなかったので感謝。
ふつくしい
woodyduffy

woodyduffyの感想・評価

4.0
わかりやすい展開ですがお約束の展開で最後は泣いてしまいました
面白さの要因のひとつはガルガドットの美しさかなと
当初はアメコミファンから胸がないだの批判されてた面もありましたが、すっかりワンダーウーマン=ガル姉さんを確立しました

日本の宣伝で使われるキャッチフレーズはイマイチ
Adrenalin

Adrenalinの感想・評価

3.6
ガルガドットが美しすぎる
それだけでもう十分
内容はあんまり覚えてない
coco

cocoの感想・評価

2.7

このレビューはネタバレを含みます

話は面白くなかったけどワンダーウーマンの毒ガスドクターのビジュアルはとてもよかった。
イッサ

イッサの感想・評価

4.0
ガル・ガドットさんが素敵!
現代に神が舞い降りる。それが女神なんて最高すぎる。

鑑賞後にレビュー書くの忘れていたらしくうまい文章書けません。
マーベル作品をもっと観ようと思いましたね、ウルヴァリンと合わせて。
>|