ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

主人公は人間社会から孤立した女性だけの一族のプリンセスとして生まれながら、圧倒的な強さを誇る美女戦士へと育ったワンダーウーマン。好奇心旺盛だが外の世界を一切知らず、男性を見たことすらない世間知らずの彼女の運命は、ある日、浜辺に不時着したパイロットを助けた事によって大きく動き出す─。故郷を離れ、プリンセスという身分を隠し、人間社会で暮らし始めるのだが・・・。

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

3.2
寝ちゃった。あとでまた観る…かも。ガル姐さんは相変わらずお美しい。

吹替で再鑑賞!小野Dボイスが聞けて大満足。
宙2秒

宙2秒の感想・評価

1.8
ガルガドットと映像の美しさだけの点数しか差し上げられないというのが正直な感想。

日本のウィキペディア辺りには賞賛の文字しかないけど、本気ですか?
アメリカではそんなに評価されてないっぽいんだけど。
女性が監督で女性が主役だと、批判したら女性差別と言われてしまうのでしょうかね。

ガルガドットはユダヤ人。味方もマイノリティばかりという、おかしな設定だし、敵はナチスではないけど旧ドイツ軍だから、ひょっとして、国連の人権団体が作りました的な映画なのかなコレ?

話もつまらん。そのくせ長い。
仮面ライダーアマゾンのパクリだろ。
コメディなのに笑えないのは辛いよ。
最後は聖闘士星矢みたいな感じ。
だったら最初からそのノリでやってくれ。

そもそも内容は期待してなかったが、それでもエンターテイメントとして楽しめるんだろうなという淡い希望すら打ち砕かれた。

アマゾンレディ恐るべし。
2018 135本目

もしもキャプテンアメリカが女性で神様だったら〜〜みたいな雰囲気でした。
Hommy

Hommyの感想・評価

-
結構前に、バットマンvsスーパーマンっていうとてつもなくつまらない映画に伏線的に登場したワンダーウーマンみて、きっと自分の知ってるワンダーウーマンじゃないんだろうなとは思ってたけど、その通りでした。。。笑
幼少期にTVでみた実写版ドラマのイメージのみでみたんで、過去〜ジャスティスリーグまでの流れは新鮮で、どーせガルガドットのための映画だと思ってたんで、個人的にはかなり面白かった。
おそらく続編も見るけど、回が進むごとにおそらくジャスティスリーグへ繋がっていくんじゃないだろーか?そーするとちょっとつまんないんだよな。。。
バットマンのダークナイトみたいなのも一発あるといいんだけどな。
MaTo

MaToの感想・評価

2.0
アメコミそのまま
t800

t800の感想・評価

3.3
お調子者の狙撃手 チャーリーが一番好きなんだ

ダイアナは分からず屋過ぎて腹が立つ。
Paula

Paulaの感想・評価

3.5
ワンダーウーマン、パワー凄すぎる
Naoto

Naotoの感想・評価

3.8
Netflixに登場はや!
ガル・ガドットのための映画と言っていいほど役が似合ってました。
ストーリーも楽しめました。
>|