ワンダーウーマンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ワンダーウーマン2017年製作の映画)

Wonder Woman

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:141分

3.7

あらすじ

「ワンダーウーマン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

元々気になってた作品だったので鑑賞。

ガル・ガドット演じるダイアナは美しいく、戦闘シーンもダイナミック。
クリス・パイン演じるスティーブがイケメンで格好いい。

それ以上のものは残らない映画だった。
軍神の話はダイアナの思い込みで、本当に近代の戦争に巻き込まれたのかと思ったら、本当に軍神が出てきちゃってファンタジー要素も入ってぐちゃぐちゃに。
スティーブが「アレスなんか居ないし人間は善人だけじゃない。誰か1人を殺したからって戦争は終わらない。」ってダイアナを説得出たのに結局アレス出て来る…元々アメコミだからこういうものなのかな。

2度目はない。
みのり

みのりの感想・評価

3.5
つけ忘れてたからもっかいNetflix鑑賞

強い女性ってなーんでこんなにもかっこいいんだろう、、
身体的強さも精神的強さも含めてダイアナの美しさが印象的な映画だった

私が救うに値しないって言い放ったダイアナの心を変えるくらい、真っ直ぐなスティーブが、王道ではあるけど本当にかっこよかったなぁ

アマゾネスに生まれたかった〜〜
たみ子

たみ子の感想・評価

4.0
ワイスピ観てガル・ガドットの美しさにすっかり魅了されてしまい、師走のワイスピフェアは減速して、こちらを鑑賞。
「ニューヨークの恋人」「ローマの休日」「エルフ」みたいな、挙げるとキリがないのですが、慣習を知らない人がそこで出会う色んな"こんなの初めて…"を積み重ねる作品のラブリーさと、アクション作品の格好良さと、戦争モノの暗さと辛さ、少しのロマンスをうまくブレンドしてあって、とても楽しめました。ガル姉ずーっとずーっと美しい…そして強すぎる。ますます惚れた。
クリスマスパーティーじゃない方のクリパさんも素敵でした。
彼のラストの台詞、かっこよくてずっちーな。
ピコ

ピコの感想・評価

4.0
最高!!!!ガルガドット美しい。
肉対戦アクションもCGで迫力が増す分、若干チートみもあるけどこれはこれで良い。前線で前に出るシーンからデデデデンデンデンデデンは鬼鳥肌超かっこいい!!!!

DCはシリアスめなイメージだけど世間知らずな箱入り娘ダイアナのお洋服選びは面白かった 違う世界から来たから普通の人間界を知らないだけで、女を馬鹿に描いてる訳ではないと思う 露出が多いのは納得いかんけど。
暗い過去や辛い過去がある訳でもなく、守りたいもの、正義一本で行動する女ヒーローは最高 考察で読んだけど、ダイアナとスティーブの立場を入れ替えても対等で、ここは異性同士であることに意味があるし異性同士である必要があるってのがほんとに良い。かっこよすぎてちょっとうるっとした
悪役なデヴィッドシューリスも良かったし、戦争映画は虚しくなるけど神話絡みなのは好みだった
みゆう

みゆうの感想・評価

3.5
marvel作品せめてこうって思うんやけど、なんでかいつもDCばっかり見ちゃってる
ずっと見たかったやつで、ガルガドットがひたすらに美しい。
最強に強い女性の主人公がどんどんぶっ飛ばしていくのも爽快やし、彼女が人間の世界でどんどん学んでいくのもいい!
けど物足りなさはあった
Mizuki

Mizukiの感想・評価

-
つまらな過ぎて途中からは中途半端にしか観なかったので評価なし。
ガル・ガドットは美しい。
まさか、倒れるだけで腹筋が鍛えれるなんて!テレビを見ながら、本を読みながら使ってます。最高です腹筋ワンダーコアウーマン!
なお

なおの感想・評価

4.1

こちらもレビューし忘れてました!

もう最高でした!
割とダラダラ長いかなあとも思いましたが
強い女の人が大好きなので終始
楽しめました!
どのシーンも美女が際立ってすごく良かった。
ただ個人的には、無知で無垢な感じが違和感であった。もっと賢くても良いのに。
usakoro

usakoroの感想・評価

2.0
ガルがドット素敵、って映画。
後半すこし飽きちゃった。

2018年56作目