nori007

コープスパーティーのnori007のレビュー・感想・評価

コープスパーティー(2015年製作の映画)
2.0
ゲームの映画化?らしいのだが予備知識は一切なしで視聴。
前日に見た「呪怨ファイナル」と同じく子供の怨念の影響で不吉なことが起こるという設定的にはほとんど同じなのだが、今作はまったく怖くないしドキドキもしない。相対的に「呪怨ファイナル」ってすごく良く出来ていたんだと思ってしまった(笑)

中高生向けに怖すぎない程度に抑えたのかもしれないけれど、子供には絶対に見せられないし、かといって大人が見るにはぬるすぎる。結局ホラーとしては失敗してるんじゃないかと思う。

ゆるい展開が延々と続き、出てくる幽霊もほぼ子供そのままなので幽霊なのか怪我人なのか、ギャグなのかよくわからんという。

実はホラーの表現方法や怖がらせ方ってすごく難しいものなのだと気がついた。それは効果音であったり、何かがいる感じであったり、演者の鬼気迫る演技であったり。それらがうまく調和しないと怖くないんだと。