リリーのすべての作品情報・感想・評価

リリーのすべて2015年製作の映画)

The Danish Girl

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「リリーのすべて」に投稿された感想・評価

YunaKatou

YunaKatouの感想・評価

4.4
とても複雑な思いで見ていました。
色んな葛藤がお互いにあって切なくなりました。

そして愛は偉大だなとも思いました。

どうレビューしたらいいかわからない。
とても切なくて綺麗な話。
pochio

pochioの感想・評価

-
命をかけてなりたい自分になったんだな
enoki

enokiの感想・評価

4.2
リリーの色っぽさ、ゲルダの愛がすてき
エディ美しすぎ、、、
みるく

みるくの感想・評価

4.0
主演2人の演技がとにかく圧巻だった

表情や雰囲気で魅せられる場面がたくさんあった
とん

とんの感想・評価

4.1

ゲルダに気持ちもってかれすぎて、
終盤女として生きる決断をし、
生き生きし始めるリリーに対して、
疑問に思ってしまった(笑)

やっと本当の自分を見出せたリリーを
図々しいと思っちゃう私は
LGBTに対して全然理解が足りないのかもしれないけど、リリーの中の幸せに、ゲルダが含まれていないのに凄く辛かった馬鹿野郎
cybersho

cybershoの感想・評価

4.0
演技派〜!!!!
Ray

Rayの感想・評価

4.5
悉く妻ゲルダが可哀想。愛する夫が夫でなくなるゲルダの気持ちを考えもう胸が痛みまくりながら見てました。もし自分がゲルダの立場なら受け止めきれるかな…
LGBTに対して理解していたつもりだったけど、本当の意味で理解はしてなかったと考えさせられる作品でした。

そして、エディレッドメインの演技の上手さ、半端ない
野咲

野咲の感想・評価

4.3
映画のすべてがそれこそ絵画のように終始美しかった…。特に二人のアトリエ兼住居のセットが絵になりすぎていて、流石画家の家というか。夜中、シーツに包まり静かに眠るリリーを窓の桟に腰掛けてスケッチするゲルダの姿、、、エッッモ…

デパートに勤め始めたリリーのシーンが本当に生き生きしててたいそう美しく、一番好きなシーンだったかもしれない。

しかしゲルダの事を思うと辛すぎる話だ…
それでも夫として、そして女友達として彼/彼女のどちらも支え続けた彼女の想いは愛そのものでとても素敵だった。
>|