リリーのすべての作品情報・感想・評価

リリーのすべて2015年製作の映画)

The Danish Girl

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

「リリーのすべて」に投稿された感想・評価

makoto

makotoの感想・評価

4.0
トランスジェンダー映画であると同時に、その夫を支える妻ゲルダの物語ですね!

私は男でゲルダの気持ちはわかりかねますが、自分のパートナーの性別が変わってもなお支え続ける
ことはなかなか難しい事だと思います(^^;)

これが実話だからこそ驚かされるのだと思いますが。
haru

haruの感想・評価

4.0
とっても良かったけど、見てて辛い映画だった。エディレッドメインの仕草かほんとに女性らしい。
くじら

くじらの感想・評価

4.0
絵画みたいに美しい映画だった。

舞台がノルウェーのヴェルゲンで、
個人的にも思い出深い土地でもあり、
LGBTの作品はあまり好きではないけど、
とても繊細で美しい。

2人の心情の揺れ動きに、
共感は無くとも胸が打たれた。

難しいけど綺麗だった。
myu

myuの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

命をかけてまで自分に正直に生きようとする姿に圧倒され、涙が止まらなかった。
それを理解しようとするゲルダも、本当に素晴らしいと思った。
Hxx

Hxxの感想・評価

4.3
エディレッドメインの演技が素晴らしかったのは勿論、アリシアヴィキャンデルの演じるゲルダの姿にとっても胸を打たれた。
そして重いストーリーの合間に映るコペンハーゲンの景色が美しすぎる…。
監督がレミゼや英国王のスピーチと同じ人だと知って納得。
だからさ エディ・レッドメイン 良すぎるんだって
初めて映画で泣いた。
結末は途中からわかっていたものの不可避だった。

リリィになって行く過程の演技にも圧倒されたし、リリィを支える過程の演技も最高だった、、、

ところで、
これが実話だと知り色々調べたが、どうやら少しだけ映画とは違う結末だったらしい。が、どっちもハッピーエンドともバッドエンドとも取れぬ悲しい話だった、、、
てみこ

てみこの感想・評価

4.1
原題は『The Danish Girl』(デンマーク人の女性)だから、アイナーの故郷デンマークはリリーの出身地でもあるってことかな、粋だ。。

細長い紙巻きたばことかクロシェハットとか、1920年代のファッショナブルな衣装とインテリアが素敵

最後に涙を流したリリーも
ストールを飛ばしたゲルダも
苦しみながらも全てを受け入れて生きていてかっこよかった

バッドエンドともハッピーエンドともつかない綺麗な結末
a

aの感想・評価

4.0
どちらにも感情移入してしまい
鑑賞するのがつらかった
>|