熱気ベジ

ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!の熱気ベジのレビュー・感想・評価

4.0
 007のモデルになったアーチャー卿と共に、熊・鷹・猿の三体の像に隠されているハリマオが残した時価800億ドルともいわれている財宝を狙うルパン一味。財宝を巡って今回も激しい戦いが繰り広げられる。
 初代ルパン三世を演じた山田康夫さんのご冥福をお祈りいたします。今回からモノマネで有名な栗田貫一さんがルパンに正式に任命されたそうです。多少違和感はありますが、「ルパンっぽさ」をうまく表現しています。
 今回ルパン一味と途中から共闘するアーチャー卿というのが非常にいいキャラクターです。不二子が最初から秘書として取り入っており、途中からルパンとも組んでいるので、最終的に裏切るかと思いきや、「一度でいいから君とチェスがやりたかった」と言い残して死んでいきます。裏切りがつきもののルパンシリーズとしては珍しい、一時的とはいえ仲間として死んでいきました。最後に不二子が裏切ることもなかったし、個人的に気持ちのいい結末でした。アーチャーの孫娘であるダイアナも非常にいいキャラでした。あまり言及しませんでしたが、テレビスペシャルに出てくるヒロインはどうしてこうも美人なのでしょうね。
 アーチャーの弁護士であるラッセルがすべての黒幕で、女装趣味がありゲイだったという衝撃的な敵キャラではありましたが、彼がいてこそアーチャーのキャラが際立ったものだったかもしれません。テレビシリーズでもわりと好きな作品でした。