ペニーレイン

軽蔑のペニーレインのレビュー・感想・評価

軽蔑(1963年製作の映画)
4.2
もう愛してないという自分の気持ちに気付いた悲しさと、怒りがBBの軽蔑の眼差しで伝わってきた。
切ない。
あの赤い車の男なんか比べられないくらい旦那を愛してたのがわかる。