テンペストの作品情報・感想・評価

テンペスト1947年製作の映画)

Le Tempestaire

製作国:

上映時間:22分

4.0

「テンペスト」に投稿された感想・評価

kyon

kyonの感想・評価

4.5
何も起こらないのに、何かを予感させる、エプスタインの作風が明確にわかる作品。

冒頭にクレジットとともにある街が映されていって、海や稲穂や風の動きはあるのに、人物たちはまるで時が止まったように映される。

内容自体はある街の女性が嵐が来ると思って不安になり、恋人の漁を心配したり、天気を占う人のもとへ行ったりするんだけど、結局何も起こっていない=観客は彼女の不吉な予感や不安を追体験する作品。

トーキー時代に入ったことで音と映像を密接に関わらせようとしていて、本当に波の動きと音の連動や波それ自体の制御できない動き、画面手前で太陽に照らされる岩、空の動き…約20分の時間の中にまさに映画たりうる要素しかないなと思わせる作品でもあるなという感想。

個人的には、観客が重ねる女性の不吉なクローズ・アップが時代なのか、ハイ・キーのようにキラキラ映されていて、この瞬間に彼女はこの映画の顔として刻まれたんだなとしみじみ思った。

まさに幸福な時間です。