ローリングの作品情報・感想・評価

「ローリング」に投稿された感想・評価

Moe

Moeの感想・評価

3.1
人間の堕落と性欲。
「ダメ人間」から「バカ」への変身。
ダメ人間は自分に劣等感があるけど、バカは観客から観ても何をしてるのか意味がわからない、なるほど。

先生→鳥の巣
教え子→雛
結局、教師にしかなれないってこういう意味だと思ったけど違ったのかな

「やめろよぉ人前で」プレイがツボるww
SayuRi

SayuRiの感想・評価

3.5
こういうお話の作りが好き。
切ないけどあたたかい感じ。酷いけど憎めない感じ。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
これは良いと思います。低予算の安っぽさを逆手にとって、田舎(ここは水戸)の安っぽさの表現に繋げたあたりも良いし、そこに付随する逼塞感や閉塞感も上手く出ていたと思います。何よりも登場人物の書き分けも出来ていたし、話もしっかりしていたので、非常に感心しました。初めて「運命じゃない人」を見た時のような気持ちに近いです。リアルにみんなしてクズなのも、田舎の底辺らしくて良いです。
自然体の映画のようでそうでも無く、世間的にそれは無いだろってつっこみどころも多々あって、物語としては淡々と展開しつつも、結局最後まで見ても何も得る物が無くて、酔っ払いの昔話を聞かされている感じ。
なんか、話の筋も見所もアングルもラストも、まとまりきれてないよね。
PORK

PORKの感想・評価

3.1
冨永監督は『南瓜とマヨネーズ』に続いて2作目の視聴だけど、どうも合わなさが醸成されつつある。

盗撮で社会的に抹殺された元教師が当時の教え子たちに出くわして更に身を滅ぼす話。クズとクズが交差して更なるクズを生み出す、ああここが地獄かという。

笑い要素もそこそこ出てくるのだが、徹底的に笑えなかったねえ。やってること自体は面白いことが認識できるんだけど、間が悪いのか結果的に笑いに繋がらない。それとは無関係だけどこの映画のそのポジションにムロツヨシがいてもおかしくない。

朋美よりみはりちゃんの方が全然可愛い罠。おっぱいもええやんってちょっと調べたら「チチを撮りに」のあの子か〜。本当にチチを撮られるようになったんだね・・・
わっせ

わっせの感想・評価

3.0
おもしろかったのかもしれないし、たぶんおもしろくなかった

足の小指が最後までわからなかった
newholly

newhollyの感想・評価

3.8
3回観た。
>|