ローリングの作品情報・感想・評価

「ローリング」に投稿された感想・評価

Moe

Moeの感想・評価

3.1
人間の堕落と性欲。
「ダメ人間」から「バカ」への変身。
ダメ人間は自分に劣等感があるけど、バカは観客から観ても何をしてるのか意味がわからない、なるほど。

先生→鳥の巣
教え子→雛
結局、教師にしかなれないってこういう意味だと思ったけど違ったのかな

「やめろよぉ人前で」プレイがツボるww
HARU

HARUの感想・評価

3.0
記録 。
cocosize

cocosizeの感想・評価

3.0
ゆったりな口調の中に絶望の加速感。クズ過ぎるなぁーから、それも吹っ切れていくよな感じ。なんと表現したらいいかわかんない。
よお

よおの感想・評価

3.0
川瀬さんの語り口調がいい。
エンドロールの字が歪なのがいい。
あまの

あまのの感想・評価

3.0
巣かい!!!!!!!!!!!!!

ああいうあほで素直な女子はほんとに可愛らしい。
この監督の作品あと2つくらい見る予定だったけど非常に困った。とんでもなく自分には合わない。
カメラワークとか輪廻転生とかゴタゴタ転がっていくストーリーにこのタイトルは上手いこと合ってる。ただそれだけ。
いやーそれだけじゃ好きになれんよ。
福田雄一とかのギャグが好きな人にはウケるんじゃないですかね。

このレビューはネタバレを含みます

一年後、ソーラーパネルを設置するはずだった荒野に貫一と田浦が訪れる。
権藤ともう一人の骨を見つけ、田浦が埋葬するための穴を掘りながら言う。細い骨はいい。鳥が巣を作るのに持って行くだろう。そうして権藤は鳥の巣になった。
川瀬陽太(権藤)の語りで、もう一人の骨はみはりのものだと分かる。
フィクションがおもしろい
AKIRA

AKIRAの感想・評価

3.9
川瀬陽太のグズっぷりが素晴らしい。。。。
田舎ホラーならぬ田舎群像劇は面白い^_^
>|