ローリングの作品情報・感想・評価

「ローリング」に投稿された感想・評価

柳英里紗映画祭にて。映画館で観る機会をありがとう。クスクスクスクスバカだなぁと笑い、最後は物凄く切なくなり、感情ユラユラでした。ナレーションも切ないのだ。パンフレットで「エロティック・コメディ」というジャンルだったと知る。なるほど。どのキャラクターも個性的で隅々まで面白い。何度も観たい作品。
akihiko810

akihiko810の感想・評価

3.3
gyaoでざっと視聴。2015年度キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン 第10位。
水戸のおしぼり業者で働く貫一は、10年前学校内で盗撮事件を起こし行方をくらましていた元高校教師の権藤と再会する。権藤はかつての教え子たちにつかまり糾弾され面目を失い、さらに東京から連れて来ていたキャバクラ嬢みはりに貫一が一目惚れし権藤から奪ってしまう。一方かつて権藤の盗撮した動画に録画されたある人物に目を付けた貫一の悪友たちによって、芸能事務所を巻き込んだ思わぬ騒動へと発展していく……。
なんだこの変な映画は。登場人物全員、脳みそのたりないヤンキーじゃないか。
川瀬陽太演じる元教師はじめ、自覚なく馬鹿なくずたちが成り上がるために?なんか一生懸命あがいたつもりになっているが、実際は馬鹿なのでなんもなってない。そんな様子が妙におかしい。
馬鹿はいとおしくなるが、ここに登場する馬鹿は特にいとおしくもならず「俺のいないところで勝手にやってくれ」となるタイプの馬鹿なのでした
久しぶりに見直したら、結構面白かった
Maple

Mapleの感想・評価

3.5
最初ずっとみはりの事を見張り役だと勘違いしていて、すこし混乱。使ったおしぼりは雑菌だらけなのを良く覚えておこう。

ソーラーパネルは魔法の絨毯。
hotaka

hotakaの感想・評価

3.8
盗撮教師のその後の話。

普通に面白かったけど登場人物全員がアホすぎてもう疑問符の行列。
だけど所々に秀逸なギャグが散りばめられていて結構笑えた。巣。

結論:水戸の民度は、低い。
最後が面白かった。
チアキ

チアキの感想・評価

2.6
なんともゆるゆるした感じ



ラストまで
先生は鳥になったんかと思ってた!

このレビューはネタバレを含みます

かっこいいのかかっこわるいのかあの先生。
教え子庇ったかと思えば、女を取り戻したり?
タイプ的に似たようなクズ加減から感情移入してしまった。
クズよ永遠に
>|