紫色部

スペース・ステーション76の紫色部のレビュー・感想・評価

スペース・ステーション76(2014年製作の映画)
3.0
2015.12.2 DVD

宇宙船に舞台を移し、小ぢんまりとさせた「マグノリア」のような群像劇。 他の星に衝突することで軌道を安定させる惑星と、対象に鬱憤をぶつけることで平穏を取り戻す人間とのダイナミックな対比センスが素晴らしかった。70年代的なセンスから漂うオフビート感と、何処か温かみのあるチープ感も心地よかった。