ミホ

スペース・ステーション76のミホのレビュー・感想・評価

スペース・ステーション76(2014年製作の映画)
3.0
ふつうに楽しめます。
ただしスペースなんて題名にありますが、これはラブコメ寄りのヒューマンドラマ。
舞台は宇宙空間にあるステーションですが、それが活かされる展開は無いです笑

夫婦間のすれ違いや同僚が昇進する事による焦り、女性軽視、子育て、不倫…あと痴情のもつれなど、宇宙ステーション内では問題が山積みです。
それらが解決する事もなくなぁなぁで終わるような映画です。

何が好きかと言うと、わざわざ宇宙空間にした事。しかも近未来のはずなのに80年代のようなレトロチックなセットなんですよ。
「僕、私が考えた宇宙ステーション」って感じの夢がある背景でした。

そして、船長である大佐の気持ち悪さ笑
メンタルチップスのアル中ダメ男。愛すべきクズですよ。

期待はせずに観れば楽しめると思います。是非。