けい

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーのけいのレビュー・感想・評価

4.3
ただ希望を繋いだ、未来へ希望を繋ぐものがたりでした。

前半は割と説明不足な登場人物説明がひたすら続いてる感じは否めないのですが
怒涛の後半はもう目頭が熱く、
悲しんだり怯えたりホッとしたりで見てるこっちが忙しい(笑)

SWの冠あれど、亜流であるのは間違いなく、シリーズのライトセーバー振り回すとかフォースの強いキャラクターが凄い!みたいな雰囲気を求めていくとちょっとガッカリしちゃうかも。
ただローグ・ワンを見ることによって、間違いなくSWシリーズのものがたりに深みが出てくるので、見て損は無いと思います。
ただ、個人的には少しくらい幸せな時間を与えてあげて欲しかった…