ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手された…

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

観てきました!おもしろかったです!

冒頭のシーンで何故か小さな頃に観たエンドアを思い出しつつ、スター・ウォーズにしてはやけに早い場面転換で、うおお話を把握するのが辛いいいと思いつつ、いつのまにかどっぷり話の中に浸れてました。

知らない星がバンバン出て来る中、ヤヴィンが出てきてニンマリ。さらには、ターキンがででーんと出て来るなど、スター・ウォーズファンにとってはウキウキする点がたくさんありました。

なかでも、セリフにたびたび出て来る「HOPE」の言葉。スターウォーズエピソード4のA NEW HOPEに繋がるのだなあと、HOPEという言葉が出てくるたびに嬉しくなっていたのですが、ちょっとHOPEを出し過ぎだった気も……もう少し絞って、ラストシーンのレイア姫のところでゾクッ!とさせて欲しかったなーと思いました。

いろいろ気になる点もありましたが、全体を通して面白かったです!
特にラストのダースベイダー無双のシーンは痺れてしまいました。
僕は旧三部作絶対最高マンなので、友達が旧三部作もリメイクして欲しいよねーなんて話を聞くたびに、お前はイウォークに火あぶりにされてしまえ!と怒るのですが、あんなかっこいいベイダー卿を観せられてしまうと、僕が死ぬまでのいつの日か……と、ちょっとあらぬことを考えてしまうほど、かっこよかったです。

来年のエピソード8,そして今後も出るであろうスターウォーズレジェンズを観るのが楽しみです。

スターウォーズがこんなに楽しめる時代に生まれてよかった!
スターウォーズEP4新たなる希望とローグワンのラストシークエンスは神
レイアとダースベイダーとR2D2とC3poが出演
miumiu

miumiuの感想・評価

4.8
公開時に映画館で鑑賞。

泣けるスター・ウォーズ。フォースを使わないスター・ウォーズ。スピンオフだが、本編よりよくできているのでは。
きちんと本編と繋がっているし、単体でも楽しめる。

前情報一切なく観たため、
「マッツ・ミケルセンに『スターダスト』と囁かれるとか何事!?」
「ドニー・イェンが仲間って!! アクション格好いい!」
と些細な部分で興奮。
そしてレイア姫の登場に、映像マジックとはいえさらに泣きました…
(確か訃報からいくらも経たないうちに観たのです。)
儚いep3.5。チアルートとベイズの関係が最高。ドニーイェンとかそんな観たこと無いけどクソカッコイイな。k-2so一言多いけど戦えちゃうし、ラダス総督渋過ぎるし、ボーディー呆気ない。ラストは良い。

ターキンとレイア凄すぎる。何でもできちゃうだろこれ。

ダースベイダー登場鳥肌。
ライトセーバーのないスターウォーズ。

このレビューはネタバレを含みます

メッセージ送るぐらいなら、最初から設計図も送ってくれれば良かったのに。
kikuppu

kikuppuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズシリーズも8作目で初の外伝、というか、エピソード3.5といったところ。
エピソード4~6のコアに、本当に上手に1~3と7をシームレスでストーリーを組み込んで来たなぁって思うけど、本作も3.5という感じをうまく出せていた。
でも、なんだか雰囲気が暗かったな。主役の女の子の暗さが一番なんだけど笑、盲目のフォース使い?とか、全滅してしまう味方とか、そんなところが終了後のサッパリ感に繋がってないんだろうな。さて年末の8に向けて準備完了!
Tatsuya

Tatsuyaの感想・評価

3.5
思ってたよりは普通、でも面白かった
so3po

so3poの感想・評価

4.0
スターウォーズ史上最高は伊達じゃない、ジェダイを出さずにこれだけ面白いのはすごい
最後のダースベイダーのシーンはずるい、あんなの絶対鳥肌たつ
>|