ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手された…

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

え、全員死んじゃうのかよ…と思ったけど、そりゃそうか
masa

masaの感想・評価

4.8
鑑賞記録。
今までのSW実写映画で一番面白い。デス・スターの破壊力は無茶苦茶だし、ターキンは権力泥棒だし、ベイダー登場シーンの絶望感は凄まじいけど、相手が所詮兵卒っていうのがちょっと小物っぽいし。補完映画として最高中の最高。
STAR WARSファンは見て損はないです。スピンオフだけど金かけてます。脇役が主役よりも目立ってます。個人的にはK-2SOが良かった。

次のスピンオフも期待です☆
おもんないやんけ
まこと

まことの感想・評価

4.1
たとえば映画


横顔しか映らない人

主役と道端ですれ違うだけの人

セリフのない大多数の人々



たとえば小説


物語においてキーパーソンではない人

ストーリーに膨らみをもたらすために話の脇を固めているだけの人

一頁しか登場しないような名も無き人々




たとえば日常生活


向かいのホームで電車を待っている人

間違い電話をかけてきた人

前の車を運転している人




どんな人にもドラマはある

波乱に満ちた人生がある



一人として漏れる者はいない

全ての人々に物語がある
Yukiko

Yukikoの感想・評価

4.0
また4みなきゃ。これから何回見返せばいいんだろ。
スターウォーズ観てなくてもこれだけでわかる。脇役も目立っててよかった。
しかしこの映画で推しを見つけてしまうと後が苦しいです。
ドニー・イェンのキャラがツボ過ぎた
>|