ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手された…

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

斗

斗の感想・評価

3.6
7より面白かったことにびっくり
「反乱軍のスパイは帝国軍の究極兵器の設計図を盗み出すことに成功」
の一文にこんな壮絶なストーリーが隠されていたとは…
切ない終わり方だったけど、ここからエピソード4に繋がると思うとものすごくアツい…!!
チアルートかっこよかった!!
スターウォーズのエピソード3と4の間のお話。帝国の秘密兵器の情報を得るために主人公達反乱軍ががんばります。

ただ、是非456123と見てからこのローグワンを見ていただきたい。

エピソード4とローグワンの間に何十年もの歳月が経ったとは思えないファンサービス?!的な演出を見ることができるでしょう。

一般兵がダースベイダーと相対した時の絶望感。それがこの映画最大の見せ場です(笑)
スターウォーズEP4新たなる希望とローグワンのラストシークエンスは神
レイアとダースベイダーとR2D2とC3poが出演
miumiu

miumiuの感想・評価

4.8
公開時に映画館で鑑賞。

泣けるスター・ウォーズ。フォースを使わないスター・ウォーズ。スピンオフだが、本編よりよくできているのでは。
きちんと本編と繋がっているし、単体でも楽しめる。

前情報一切なく観たため、
「マッツ・ミケルセンに『スターダスト』と囁かれるとか何事!?」
「ドニー・イェンが仲間って!! アクション格好いい!」
と些細な部分で興奮。
そしてレイア姫の登場に、映像マジックとはいえさらに泣きました…
(確か訃報からいくらも経たないうちに観たのです。)
儚いep3.5。チアルートとベイズの関係が最高。ドニーイェンとかそんな観たこと無いけどクソカッコイイな。k-2so一言多いけど戦えちゃうし、ラダス総督渋過ぎるし、ボーディー呆気ない。ラストは良い。

ターキンとレイア凄すぎる。何でもできちゃうだろこれ。

ダースベイダー登場鳥肌。
会社員

会社員の感想・評価

3.0
ライトセーバーのないスターウォーズ。

このレビューはネタバレを含みます

メッセージ送るぐらいなら、最初から設計図も送ってくれれば良かったのに。
kikuppu

kikuppuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズシリーズも8作目で初の外伝、というか、エピソード3.5といったところ。
エピソード4~6のコアに、本当に上手に1~3と7をシームレスでストーリーを組み込んで来たなぁって思うけど、本作も3.5という感じをうまく出せていた。
でも、なんだか雰囲気が暗かったな。主役の女の子の暗さが一番なんだけど笑、盲目のフォース使い?とか、全滅してしまう味方とか、そんなところが終了後のサッパリ感に繋がってないんだろうな。さて年末の8に向けて準備完了!