ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手された…

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

めちゃくちゃ良い!!😢映画館で3回もみちゃった(*´-`)
2017/10/10 期待値高過ぎたなというのが正直なところ。画面のクオリティは滅茶苦茶高く、完璧なレベルでep4の時代を作り上げていたけれど、キャラの描写に一貫性がなく、ウェットにしたいだろうシーンがいちいち安っぽくて最後までのれなかった。心情を台詞で言わせたら興醒めだわ。

ep7のレイやレンに感じた前向きなエナジーとどうしても比べしまうなあ。あのラストと前日譚という性質上仕方ない部分もあるけど。

画面からのスターウォーズ成分は濃厚だったけど、残念。
スターウォーズの空中戦が好きなのでとてもおもしろかった
これは余談ですが、たまに寝るときオレンジの電気をつけたまま寝る人がいるけど、自分は部屋を真っ暗にしないと寝れないタイプです
実家にて弟と観賞
この映画は3と4の間の作品なんだと教えてくれて、その間ということでこの点数!3.5点(^^)!
というのは冗談で(笑)
ほんとにそこそこ面白い映画でした
スターウォーズといえばライトセイバーでライトセイバーといえばジェダイというオレの固定概念
もっとも衰退したジェダイの話
だと勝手に解釈してる
ライトセイバーも出て来なければ、ジェダイも出て来ないけど僧侶がやたらカッコ良かったり、帝国軍の味方のロボットが鬼のように強かったり
アクションを楽しむ映画でした

世界観とあらすじと概要と色んなものが分かってないスターウォーズ
456を改めて見たいと感じた

つまり他の映画を推奨する為の映画、お膳立て
これに重きを置いていると解釈すれば素直に楽しめた

オープニングのテレレレーン テテテテテーテ の音楽が楽しみだったのに無くて残念だと言ったら、監督が違うからじゃないかと
7と456観てみようと思います

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズファンを裏切らない。裏切らないがために、みんな死んじゃうのは哀しいけど。。
カエル

カエルの感想・評価

4.1
名もなき人々の活躍に涙します。

エンディングで拍手!

スターウォーズをみたくなりますよ~
やっっっっと見ました。
ここまでストーリーのネタバレを踏まずに来たのでラスト……そうか……こういう……そうか………(´;ω;`)
ep8前に本編シリーズ見返そうかな
たった一瞬の出来事の為に
命と星一つ無くなる
まさに、star wars!
ローグワン。ジェダイはあまり出てこなかったが、スターウォーズしていて、良かった。ピザとコーラと共に観る娯楽映画としては大好きな作品である。新作にも期待したい。

このレビューはネタバレを含みます

映画館で見たのですが、体調が悪くて、入り込めなかった。
改めて見直しました。
うーん、頑張ったのに報われないんだ。
それはそれでいいのか。
ちゃんと引き継いだから。
スターウォーズシリーズは行きがかり上全部見なきゃというシリーズです。