• Filmarksトップ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:
  • アメリカ
  • 監督
    ギャレス・エドワーズ
    脚本
    クリス・ワイツ
    キャスト
    フェリシティ・ジョーンズ
    ディエゴ・ルナ
    ベン・メンデルソーン
    ドニー・イェン
    チアン・ウェン
    フォレスト・ウィッテカー
    マッツ・ミケルセン
    アラン・テュディック
    リズ・アーメッド
    あらすじ
    スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

    [1]2017/06/24
    [2]2017/06/25
    これでスピンオフなのか!というレベル。最後に鳥肌立ちました✨
    大枠の話は知ってから観たけど、細かな設定とか背景も含め納得しかなかった、面白かった、悲しすぎた、でも満足、ますます続きが早く観たい。
    それにしてもベーダー卿のフォース半端ないな。
    SW知識のない私がド兄さんが盲目の剣士ですげえかっこいい!と聞いて見てみました。

    ちなみに「フォースの覚醒」も見ましたが、フォースが人じゃない、という点とカイロ・レンはロキっぽい、ということしかわかりませんでした。

    ものすげえ豪華、手が好きな人いっぱいでてる!
    ド兄さんでしょ、ベン・メンデルスゾーンでしょ、マッさんでしょ、そしてディエゴ・ルナ!

    タコスちゃんことディエゴ・ルナがこんな大きい映画でこんな大きな役をやるなんて・・・なんか小者感大丈夫ですか??

    物語自体は割と理解できましたれ

    帝国軍がダースベイダーがいる悪いやつで反乱軍が今回の主人公側で「フォースと共にあらんことを!」って人たちよね?
    最後までジェダイが何かはわかりませんでした!

    父と生き別れてしまいなんとか再開を願うもののそれには険しい道が。
    希望を胸に人々を救おうとするみんなにとてもテンションが上がりました★

    でも思ってたよりド兄さんのアクション多くなかった・・・。
    安定の熱量。設計図奪還の指名を背負って闘うローグワンの勇姿、かっこいいチームだった。けどおれはフォースの覚醒の方が燃えたかな?そこまでのファンじゃないのでこの程度の感想しかでてきませんが許してください笑
    想像してなかった結末でした。フォースの凄さが改めてわかる作品でした
    「趣味は映画鑑賞」
    と言い出してからはや20年。
    でも、SWシリーズは何故か好きになれない俺。
    EP1、EP4にチャレンジした事もあったがハマらず、
    なんか世界観と雰囲気が合わんようで…。

    そんな俺だけど、
    この「ローグワン」は面白かった!
    すこしまどろっこしい前半だけど
    登場人物は魅力的に描かれているし
    戦闘シーンの迫力あるし、
    ダース・ベイダーの最強っぷりはまさに恐怖やし。
    終盤の「名も無き戦士の希望のリレー」
    の流れも見事。

    万人向けのいい映画ですわー。
    EP7からまた、挑戦してみようかな、
    と思わせてくれた名作。
    映画館で観たかったなー( ー̀ωー́ )
    前半眠かったけど後半の盛り上がり!!みんな強すぎる。かっこよすぎる。本編ちゃんと見直そう。