キング・アーサーの作品情報・感想・評価

キング・アーサー2016年製作の映画)

King Arthur: Legend of the Sword

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼…

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

「キング・アーサー」に投稿された感想・評価

「アーサー王物語」とか全然知らないし、“アーサー”“エクスカリバー”“円卓の騎士”は名前だけゲームとかで聞いたことあるくらいの知識。

しかし、ある意味そのぐらいの認識の方が楽しめる映画かもしれない。

なんつーか、厨二心をくすぐるかの様なゲームを見てる様な感覚。ソードアクションは流石の迫力あるこの映画のメインシーンの1つ。

CG使いまくりのこの手の映像に抵抗ない人は純粋に「カッコいい〜!」て感じると思う!

ただ!!
(ここからは、完全に個人的見解です。御容赦を)


テンポがいいのは良いんだけど、名前が主役と敵(ジュード・ロウ)くらいで他は誰がなんだかよくわかんなくなってきまして…( ̄▽ ̄;)

映像もまるで早送りで見せられてるかのよう笑

なんていうか……
ここまで内容の入ってこない映画も珍しいというか笑笑


あんま考えないで頭空っぽで観れる映画なんだけど、油断しすぎると「あれ、、、これ今、何してる状況なんだっけ?」てなる。笑

なんかそれくらい、ポンポンポーン!と進んでくんで退屈はしなかったですが、さして面白い!、、、とも思わなかったというのが正直な感想。

主役のチャーリー・ハナムとジュード・ロウがカッコいいのと、ソードアクションが良かった。

そしてサプライズゲストでベッカムが出てきたのが、この映画の最大評価点。( ̄▽ ̄)
はま

はまの感想・評価

3.1
スラムのガキから王になれ!!!!!


何年遅れの鑑賞なのか。公開当時の私には劇場行ってまで観に行く勇気がなかったよ。(今公開されたなら行ったと思う。ハナム君みたさで。)

やっとこさ観れた訳ですが、率直に言うと「ああ、これが大赤字かぁ、そうやなぁ」って感じですが(笑)、逆に言うともっとヒドイものを想像していたので、個人的にはそこそこ楽しめました。


だって、最初に予告見た時「何この怪物!?アクションもめっちゃCGやん!?」ってダメダメ要素しかなくて(そりゃ映画館行かないわ)…
いざ観てみたら怪物らしき生き物は最初しかいなかったし、エクスカリバー持ってからの戦いはすごいサマになってたし。

…予告編の作り方を間違えたのでは(結論)

あとその聖剣エクスカリバーでの戦いですが、ロマンが詰まってるというかオタク用語で言う「俺TUEEE」状態の主人公って感じでとても……無双でした……

だからこそ!やっぱり『聖剣無双』は付けてて欲しかった!(笑)
権利の問題?なんだろうか?私はかなり好きだったので残念です。(『キングアーサー』って作品名だと他と被るからいつも『聖剣無双くん』って呼んでたし)


そんなこんなで、あまりにも有名すぎる題材をかなり派手めに脚色して差別化してる点は非常に評価できると思います。
ストーリーは結構穴だらけだし腑に落ちないところもたくさんあるけど。「考えるな、感じろ」タイプのやつだと捉えれば←


弓手のエイダン氏めちゃくちゃカッコいいしなー!!!!ハナム君のスバラスィ胸筋は序盤の少ししか観れなかったけど… 基本的にハナムアーサーかっこよかった(脳筋)ので良しとします👍


ただ私間違えたの、本当、なんで吹替えで観なかったんだろうって(まさかのハナム君が土田大さん、ジュード・ロウは桐本拓哉さん…!)。
てっきりツダケンがハナム君だと思い込んでたので、ここ数ヶ月でも中々の大失態です。

いや、だって、なんでツダケンが予告のナレーションしてたん。吹替えしてるからやと思うやんそんなん。
してないんかーーーーーーい!!!!!!
おこめ

おこめの感想・評価

3.0
雰囲気と音楽はめちゃくちゃかっこよくてアクションもまさに聖剣無双!!!て感じでよかった。監督のジュードロウ愛もものすごく伝わってくる。

コミカルにしたいのかシリアスにしたいのかよくわからないところがちらほら、場面の前後も多くてちょっとわかりづらい。
無駄にアーサー王伝説の知識があると逆に混乱する、別物として観たほうが良いとは観る前から思ってたけど、サー・カンフージョージはさすがに笑った。
りくと

りくとの感想・評価

3.5
友達が映画館で3回見たほど面白いと勧められたから見てみた

さすがに3回も見るほどではなかったwww
なんかアクションシーンがゲームみたいだったびみょかった

主役、パシフィック・リムの時と違ってワイルドでかっこよかった

ベッカムでてたw
CGを駆使してワクワクする映像から始まったんだけど、、、

ちょいと尻つぼみ。。。
な感じ。。。
fuchsia

fuchsiaの感想・評価

3.0
ロード・オブ・ザ・リングとゲーム・オブ・スローンズを足して二で割って早送りしてゲームにした感じの…続くのかな?
tsuyo

tsuyoの感想・評価

3.0
ガイ・リッチーな雰囲気は確かにあった。
それなりに楽しめたかな。
ザジ

ザジの感想・評価

2.8
なんかやたらスタイリッシュ。金かかってるのはわかったけどよくわかんなかったな。
あとベッカム出てる。
>|