キング・アーサーの作品情報・感想・評価

キング・アーサー2016年製作の映画)

King Arthur: Legend of the Sword

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼…

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

「キング・アーサー」に投稿された感想・評価

Ellie

Ellieの感想・評価

3.3
アクションシーンはガイリッチー監督流の撮り方良かったですが、ストーリーはイマイチでした。
敵役のジュードロウに焦点を置きすぎで、主人公のアーサーの境遇などが薄っぺらい印象になってしまっているように感じました。
時代、世界観しっかり見れた。
成長期、修行をサクっと見せるのなんか新しい。
ピンチからの逆転もサクッとやっちゃって、そこわも少し見せてよ笑

得意技ぽい時差見せ多用しつこ
ジュドロウ王様てかマフィア若頭
みーる

みーるの感想・評価

1.0
ガイ・リッチーらしさが悪い方向行ってしまった感…。好きなのはすごい好きなんだけど、合わないのはほんと合わないんだよな…。子役からチャーリー・ハナムになるまでのシーンがピークだった
でもジュード・ロウの使い方は好き。
エリック・バナってこういう役が本当に似合うなぁと改めて。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.0
英雄故に王道展開てか?知らんけど。一緒に観ている相手が面白かったと終わってから言ってたので、ま、良しとします。エイダン・ギレンは味わい深いね。
しん

しんの感想・評価

-
エクスカリバーって久々に聞いた
途中で寝てしまった
pero

peroの感想・評価

3.4
かっこいいアクション映画・・・
監督の色がでてる。
もっと、青臭い話かと思ったら違ってた。
いだげ

いだげの感想・評価

3.5
まあクソ単純よね。映像楽しいのと爽快感あるのが売り。
あと筋肉美。
アーサー王と聖剣伝説?の話だからコテコテで楽しい。
ガイリッチー作品も、アーサー王も知らん状態でみた。
テンポが速い場面・遅い場面、カメラの近い場面・広い場面、バトルのめまぐるしい視点の動き、今まで見たこと無い表現が多くてスゲー楽しめた。

知らんが故に楽しめたのかな?ガイリッチーがどのような映画を撮ってきたのかも、ジュード・ロウがどう、とか何にも知らんけど、ホント見たこと無いもん見せてくれる監督がやっぱり今の自分には一番ジャスティスやなとw

アクション好きだけど、ブゥゥーン音と使い古されたVFXだけ並べたアメコミに飽き飽きしてる人にオススメです。
Konaka

Konakaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

とりあえず鼻血出してるジュード・ロウが美しすぎた。娘殺すシーンも好き。

アーサーが部屋の中でわたたたたた!とやってるシーンあたりで、ああそうだガイ・リッチーだったと認識、それなければロードオブザリングとかナルニアみたい。
>|