TAKU

The Punisher: Dirty Laundry(原題)のTAKUのレビュー・感想・評価

-
トーマス・ジェーン主演の『パニッシャー(04)』の続編ショートフィルム。

パニッシャーがジャックダニエルズのボトルを武器に、ギャングどもをブルータルな感じで皆殺しにするだけの内容。

MARVELに非公式で製作されたためか、パニッシャーやフランク・キャッスルという名前は出てこない。それどころか、トレードマークの髑髏が書かれたコスチュームも着ていない。

トーマスジェーンが夜中にコンビニに行くような格好でギャングを殺すため、「別に『イコライザー』でも良くないか?」と思っていたら、粋な終わり方をしていたので良し。

やたらと頑丈なジャック・ダニエルズのボトルに笑った。

ロン・パールマンがベトナム帰還兵みたいな格好でちらっと登場したのは、原作のフランク・キャッスルがベトナム戦争に従軍したという設定だからかな。

ただ、僕の知ってるパニッシャーって頭の中「正義」というワードしかないサイコだから、弱い人たちがヒドい目に遭ってるのを見て見ぬふりはしないはずなんだけど……。大学時代の先輩が持ってた輸入版のコミックを読んだ程度の知識しかないので間違ってたらスイマセン。