ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の作品情報・感想・評価

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に投稿された感想・評価

悪杭

悪杭の感想・評価

3.2
2010年 鑑賞
ほぼ9割以上をTVアニメのリメイクだった前作とは違い、今作は全、然、ち・が・う!
アスカが登場するが、惣流・アスカ・ラングレーではなく、違う名前。
新キャラの真希波マリが登場!見たこともないエヴァのパイロット。
参号機のテストパイロットはトウジではなく、違う少女に変わり、男の戰いも大胆なアレンジっ!オーマイゴッド!終止符を打つのが、月からやってきたあの方だ!
「翼をください」が印象的な作品。
今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ
ayk

aykの感想・評価

3.0
まじか
tcdmtgb

tcdmtgbの感想・評価

3.8
面白い
ringo

ringoの感想・評価

3.5
今日の日はさようならの使い方が秀逸すぎてなんか感動してしまった。
えーアスカ…ってしばしボーゼンとしたのになんかもうなんでもありの展開!

よく考えないで観たからか(きっとガチファンは突っ込みどころ満載なんだろうなと思いながら)、そんなに意味不明なところもなく、前作よりも魅せ場が多くて作品としてすごいエネルギーを感じた。面白かった。

そしてカヲルくん目当てで観たのに一言二言しかセリフなく…焦らしすぎぃ!!!笑

そして加持さんを始め声優陣が豪華すぎてもう…基地にいる人全員主役級じゃん!耳が幸せ、ごちそうさまです。
emu

emuの感想・評価

-
相変わらず機械的なのに生々しいの好きすぎてゾクゾクする
世界レベルから見た祝福は人間から見ると呪いでしかない感じの不穏さとてもすきだし、最後のシーンが神々しくて、シンジの願いを元にした奇跡がおこってるはずなのに、どうしても絶望を感じてしまうのすごいよね。確かにめちゃくちゃ神々しくて綺麗な天使とか神様でも、実際に降りてきた場面を見たとしたら希望より世界が終わりそうな絶望を感じるよな多分…
YのK

YのKの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

新劇場版の中で1番好きな作品。
終盤の挿入歌「翼を下さい」がとても良い!
asami

asamiの感想・評価

4.0
序に続きアニメがベースだけど、新キャラが登場したり、だいぶ話が変わってきた。アニメでは考えられないくらいレイが人間じみてる。ピクニックでシンジが、おにくをたべられないレイにお味噌汁進めるシーンがよかった。ほのぼのするな。ギターのリフで始まるbeautiful worldめちゃくちゃかっこいい。

マリ、5号機戦死、アスカ、加持、水族館、三機同時出撃、バチカン条約、スイカ畑、手料理、4号機消滅、エレベーター、怒りくんといるとポカポカする、アスカが3号機テスト、3号機が使徒に、戦えないシンジの代わりにダミーシステム作動、今日の日はさようなら、カヲル、マリが2号機、裏コード「The beast」、碇くんがもうエヴァに乗らなくていいように、使徒が零号機とレイを捕食、初号機覚醒、翼をください、サードインパクト始まる
ZATO

ZATOの感想・評価

4.0
2010/05/27 Blu-ray 1回目
2011/08/26 TV地上波 TV版 2回目
>|