ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」に投稿された感想・評価

綾波ーーーー
熱くなるよ、もう見終わった後は放心状態。エヴァの続きはみたいんだけど、終わらせなくてもいいんじゃないかな。風呂敷広げっぱなしでも。
ばそび

ばそびの感想・評価

4.5
ヌルいエヴァが好きなので序破Qの中では一番好き。
とにかく何と言ってもアスカ。
izumi

izumiの感想・評価

5.0
前半。
心あったまる場面が多かった。
ハートフル。ハートワーミング。
テレビ版と違う所も多々あるけど、
映画版の方がしっくりくるところも多くて、アスカの登場シーンとかお気に入り。
もうね、シンジ君がね、、あぁっ!って感じ(伝わらない)
綾波レイとの絡み増えてて、シンジ君の優しさが溢れ出してて、その気持ちに応えようとするのか、レイの気持ちの変化もすごくあったかくて、、
でも、最終的に脚本は残酷なんだよなー😅

後半。
ガラリと変わって、
ハラハラハラハラハラハラハラハラが続く。先はある程度読めてるというか知ってるはずなのに、もう心臓が締め付けられるような展開についていけない。
5号機の運命が、もう、テレビ版よりこっちの方が堪えたなぁ、
このシーンで流れる音楽よ、
庵野監督のセンスなのかな、すごいとしか言えない。
1番流れて欲しくないテイストの歌が、このシーンで1番居心地悪いはずの歌が、1番しっくりくるという不思議な感覚。すごい、、、
でも、グロい、、、

シンジが戻ってくるあの名シーン中の名シーンが大好き、泣いた。
そしてまた最後に流れる音楽よ、
ピアノの音入るタイミング凄すぎて、鳥肌、、

終わり方はやっぱり論争を呼ぶほどに理解できない部分も多々あるけど、、
これが名作と言われてる所以かぁぁ、と。納得。

もし自分がエヴァに乗って使徒と闘わなきゃいけない運命だったらどうだろう、
大切な人を目の前で失ったり、自分の心がボロボロになるまでぶつかったり、できっこないね、
描かれてる精神世界がすごいなぁ

エヴァをもっと早く知りたかった。
学校に遅刻してまで初日に観に行ったあの日…
出だしから最後まで前作をはるかに超えてきて、
初めてシンジをかっこいいと思えた。
何よりカヲルファンの私は、いいとこ取りな彼の全てに心震えておりました。
なにはともあれ、初号機がカッコいい!空から降ってくる使徒との戦いのシーンや覚醒での迫力は鳥肌ものです(勿論それ以外にもいいところは沢山あります)。

ただ、破を観た後だと、どうしてもQに期待してしまう。で、んー…、ってなる。お決まりパターンです。
【パラレルワールドの裏表】

元々はあまり興味がなかったんです。テレビシリーズの時は「アニオタ向け」の作品だと思って敬遠していたくらい。
ただ、当時パチンコに結構はまっていた事もあって、エヴァの台をやってみたところ、初めてにも関わらず大当たりで10万位勝たせて戴きまして、そこまでしていただいたので、こちらとしても敬意を表して作品の世界観を理解しておきましょうと言うところがこの子との出逢いですね。
そこからあっという間に、その世界観の虜になってしまい、気が付けば新劇場版が始まるとのことで、「これは行かねば‼️」と職場のエヴァ好きな人たちと連れだって観に行ったのがもう10年近くも前の話なんですね…。
なげーよ(笑)

と言うことでのレビューですが、今のところ一番好きなのはこの二作目かな。
そもそも映像的に一新されるというところは知っていましたが、テレビシリーズをそのままなぞるだけなら別に劇場でやり直す必要なんかないでしょという疑問に対して「あれ?」と若干の違和感を与えたのが一作目。
いわゆる「パラレルワールド」のようなお話が展開された辺りから、今までの進行が逆に混乱に拍車をかけ「え?何で⁉️」の連発で終わり、半ば冷静と興奮が交錯する不思議な感覚でした。

そして今作。
いきなり見たことのない「マリ」というキャラクターから始まります。
これはもう今までのエヴァは忘れないといけないのねと心に言い聞かせてはみたものの、懐かしいセリフや設定が出てくる度に「やっぱりエヴァだ」と思うのですが、次の瞬間には「お‼️」と強引に記憶から引き剥がされます。
まさにそこなんですよね、リブートって「ここのようでここではない」の距離感を付かず離れずスレスレのところでやらないと、お互いの良さすらも消しかねない。

そういった意味では、この作品のバランスが一番良かった。

適度に「突き放される」感じが。

そして、やっぱり
「綾波を…返せ‼️」の一言でシンジが覚醒(暴走)するシーンは何度見てもゾクゾクする。

テーマ自体が永遠の14歳とか、思春期、みえない圧力への抵抗とか色々あって、多分その辺を感じ取った人にははまるんだろうね。
単なるアニメとして観ようと思っても、お話自体が難解だったりもするので、さらっと観るには重めかもしれないけど、好きな人には中毒性があるタイプのシリーズですよね。

ちなみにパチンコはもうやめましたので、最近の台はよくわかりません😁
もっち

もっちの感想・評価

4.8
綾波を助けるシーンを感動しながら見てたら、お父さんになんだこれって言われて。
Rin

Rinの感想・評価

3.8
エヴァのコアないいところを詰め込んでる。さらに進化してる。
やっぱエヴァすごい。
エヴァと使徒のバトルが気持ち悪さと迫力マシマシ素晴らしい!純粋にロボットアニメとしてワクワクしながら見れる唯一のエヴァ劇場版です
sksk

skskの感想・評価

5.0
(つづき)破があまりによかった。
庵野秀明が!エヴァでちゃんとエンタメをやろうとしている…?エンタメのまま完結しようとしている…?と、あやうく信じてしまうとこだった。しかし…(つづく)