ゆっけ

僕と世界の方程式のゆっけのレビュー・感想・評価

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)
4.5
国際数学オリンピックを目指す実話ということで、若干ドキュメンタリー的な「人物」をフォーカスしたドラマと思いきや、これが結構思わずきゅんとする青春映画になっていて、良い意味で裏切られました。

個人的な感覚ですが、『シンプル・シモン』が好きな人ははまると思います(自分は『シンプル・シモン』好きです)
『シンプル・シモン』はアスペルガー症候群の主人公で、『僕と世界の方程式』の主人公は、自閉症なので違いますが、人を愛するとは何なのか気づくというストーリーは似ていると思いました。

ライバルの中国チームの少女チャン・メイが、可愛いんです。

そして、母親と息子の確執。家族の愛が描かれています。
おすすめです。