僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

X+Y/A brilliant young mind

上映日:2017年01月28日

製作国:
  • イギリス
  • / 上映時間:111分
    監督
    モーガン・マシューズ
    キャスト
    エイサ・バターフィールド
    サリー・ホーキンス
    レイフ・スポール
    エディ・マーサン
    ジョー・ヤン
    マーティン・マッキャン
    アレックス・ロウザー
    あらすじ
    自閉症スペクトラムと診断された少年ネイサンは、他人とのコミュニケーションが苦手な反面、数学の理解力に関しては飛びぬけた才能を持っていた。母親ジュリーは、普通の学校に適応できない息子の才能を伸ばそうと、数学教師ハンフリーズに個人指導を依頼する。その結果、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれるまでになる。代表チームの台北合宿に参加したネイサンは、そこでライバルの中国チームの少女チャン・メイと出会う。彼女と共に学ぶ日々は、数学一色だったネイサンの人生をカラフルに変え、彼を大きく成長させていく。そして、数学オリンピック当日、ネイサンは人生最大の選択を迫られる・・・

    「僕と世界の方程式」に投稿された感想・レビュー

    ngsm
    ngsmの感想・レビュー
    2017/02/14
    2.5
    サリー・ホーキンスのお母さん役が良い。
    あと、台湾が舞台になる映画に滅法弱いことが判明した。

    才能がない変人にとって世界は残酷なのかもしれないけど、どうにかあの子にも希望を見出してもらいたい…
    結城
    結城の感想・レビュー
    6日
    4.2
    主演のエイサくん目当てで鑑賞しました。後半は感動で泣きっぱなしで、心が温まる話でした。ネイサンとチャン・メイの初々しいやり取りが微笑ましく、幸せな気持ちになりました。
    彼の綺麗な青い瞳が純粋なネイサンにあっていてすごく印象的でした。
    カヲ
    カヲの感想・レビュー
    2017/05/16
    -
    記録
    武川杏子
    武川杏子の感想・レビュー
    2017/05/09
    4.4
    自閉症スペクトラムの少年の成長していく話。

    気になってて映画館で鑑賞

    私は少しうるっときたけど、ちょっと長すぎな気がした。

    主人公ネイサンの動作とかは、自閉症の子の特徴を捉えており、かなり分かりやすくなってると思う。
    自閉症の子のことを知るにあたってはとてもいい教材になると思った。
    KMD
    KMDの感想・レビュー
    2017/05/05
    2.4
    長いしテンポ悪いしオチもひどい。主人公が何も成長してない、共感も出来ない。コミ障の童貞内弁慶が舞い上がってるようにしか観えない。オリンピックの夢はどこ行ったんだよ?嫌い。
    地獄突きビグザム
    地獄突きビグザムの感想・レビュー
    2017/05/04
    3.3
    この主人公、自閉症じゃなきゃだめなの?反抗期の変な青年じゃ駄目な訳?いわゆる昔でいうところのアスペルガーでしょ?主人公が本当に解きたい問題を知る話なんだけど、ラストは意外だったかな?
    ライアンゴズリング2世
    ライアンゴズリング2世の感想・レビュー
    2017/04/29
    4.1
    自閉症を持つ少年の話。
    自分も自閉症への理解が皆無だったので、こういう作品を通して知れて良かった。
    ゴーヤ
    ゴーヤの感想・レビュー
    2017/04/28
    3.0
    最後が残念
    akane
    akaneの感想・レビュー
    2017/04/26
    4.2

    解かなくてはいけない、分からなきゃいけない。

    そんなことではなく、もっとシンプルにそろそろ解いてみようか、いつか分かるかな、

    そんなことを思った。


    それぞれの悩みや葛藤がとても繊細に描かれていて、
    それぞれに感情移入し色んな角度から観ることができた。

    それは全部違う色で違うかたちだった。

    とても良い映画に出会えた。
    tulpen
    tulpenの感想・レビュー
    2017/04/22
    3.0
    これね、トレイラーが全て みたいな肩すかしな映画だった。
    自閉症スペクトラムで数学の天才のネイサンが数学オリンピックに出るというお話。

    なんだか消化不良。
    >|