僕と世界の方程式の作品情報・感想・評価

僕と世界の方程式2014年製作の映画)

X+Y/A brilliant young mind

上映日:2017年01月28日

製作国:

上映時間:111分

3.8

あらすじ

自閉症スペクトラムと診断された少年ネイサンは、他人とのコミュニケーションが苦手な反面、数学の理解力に関しては飛びぬけた才能を持っていた。母親ジュリーは、普通の学校に適応できない息子の才能を伸ばそうと、数学教師ハンフリーズに個人指導を依頼する。その結果、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれるまでになる。代表チームの台北合宿に参加したネイサンは、そこでライバルの中国チーム…

自閉症スペクトラムと診断された少年ネイサンは、他人とのコミュニケーションが苦手な反面、数学の理解力に関しては飛びぬけた才能を持っていた。母親ジュリーは、普通の学校に適応できない息子の才能を伸ばそうと、数学教師ハンフリーズに個人指導を依頼する。その結果、ネイサンは国際数学オリンピックのイギリス代表チームの一員に選ばれるまでになる。代表チームの台北合宿に参加したネイサンは、そこでライバルの中国チームの少女チャン・メイと出会う。彼女と共に学ぶ日々は、数学一色だったネイサンの人生をカラフルに変え、彼を大きく成長させていく。そして、数学オリンピック当日、ネイサンは人生最大の選択を迫られる・・・

「僕と世界の方程式」に投稿された感想・評価

ngsm

ngsmの感想・評価

2.5
サリー・ホーキンスのお母さん役が良い。
あと、台湾が舞台になる映画に滅法弱いことが判明した。

才能がない変人にとって世界は残酷なのかもしれないけど、どうにかあの子にも希望を見出してもらいたい…
最後の歌がよかった!
正に今の自分と重なっていて笑

ラスト、ネイサンがとった行動はかっこよかった!
とても良い映画でした。
グッドウィルハンティングのような綺麗なラスト。
全体的に美しい描写が多い。
中国人の女の子が可愛い。
主人公、脇役、よくまとまっていて、良い映画。

邦題なんとかならんのか?
macom

macomの感想・評価

4.0
主人公の僕を通してみる映像が綺麗。
終わり方も素敵だったけど、音楽がまた更によかったしね。
すず

すずの感想・評価

-
ネイサン、頑張った!!!
お母さん、頑張った!!!

みんなみんな本当に、自分の大切なもののために、限界を超えようと頑張った!泣ける!!!
いい映画なんだろうけど、さらりとし過ぎて自分の心には引っ掛からなかった。
いかにも「いい画撮ってるでしょ、僕たち」な感じがぷんぷん匂って、ラストカットも製作陣のドヤ顔が透けて見えてきたのでダメです!笑

脇役も中途半端な役割だったり、人間描写がいまいち薄かった気がする。
数学オリンピックの題材からももっと膨らませられた部分もあると思う。
saitounagi

saitounagiの感想・評価

4.1
いい映画だったなぁ。
主人公であるネイサンはもちろん、周囲の人たちの葛藤や悩みを丁寧に描いていて、完成度がすごく高いなと感じました。
そこらへんのラブストーリーより愛を感じる作品。今年一番心を揺さぶられた作品かも。あまり泣かないんだけどこの作品には泣かされてしまいました。
とにかくネイサンに感情移入しやすく、苦悩する姿は私の胸を締め付けてきました。私の中では最も愛情を感じたキャラクターです。
Riko

Rikoの感想・評価

3.6
サリーホーキンスの演技が良かった。

自閉症スペクトラムの息子を理解しようと苦しみ、悩む。それでも、どんなときも根底には母の愛がある。
絶妙。上手に表現していた。
>|