ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

原作好き故に見てなかったパターン。

岡田と安藤の馬鹿な会話とか古谷実作品に出てくるウゼェブスの再現度が高い
一言喋るだけで森田への違和感を醸し出してた森田が凄い

ヒロインのキャスティングだけちょっと残念。古谷実作品に出てくる女は背が高くてスラっとした女かクソブスだけなので、かわいいんだけど佐津川愛美だと当てはまらないなと。

204
ひ

ひの感想・評価

2.5
ゴーモリタの演技はすごい、すごく怖いしゾッとするけどそれ以上なかった
サイコパスの一方的で純粋ともいえる暴力性が描かれていた、残念ながらそれ以上のものは伝わって来ず…個人的には邦画のサイコ作品、こういう感じになっちゃうのありがちに感じる…

原作と意図してズラしているというレビューを散見したので原作気になる
原作も読んでいます。
前半、後半のリア充空気と不穏な空気の入れ替わりが
なんとも古谷実作品通り表現されていたと思います。

しかし森田剛の演技が怖い・・
個人的に好きですが、誰かにおすすめ、一緒に見るとかはできない
森田剛が素晴らしい‼️
ずっと下書きに入ってたf^_^;
映画館でとーっても観たかった作品。

「ランチの女王」以来演技力の
ファンになった森田くん。
原作漫画も読んでないが「稲中」の作家さんの作品、予告で森田くんがサイコパスの役らしいくらいの知識で観ました。

構成がとても良かった。
観た後で評価をみたら恐いとかグロいとかの反面泣けたとの評価も多かったですが…

私は涙大量生産ではなかった。
たぶん切なすぎた。

どのシーンでも役者がみな芸達者というか…
森田くん以外コメディアン、アンヌの芝居が強すぎて
泣けないというか。
笑いたいけど笑えない。
みたいなモソモソとしたシーンも多かったし、
流石に笑うのを脳が躊躇している感じだった。

結構殺害シーンとエロシーンを
コラボさせてるあたり
残酷でありながら苦笑いして
しまうという、
滑稽さが上手だった。

思い出してみると
森田くんのエグい芝居たちも
ある意味コメディくらい
トチ狂ってるんだけど(^_^*)

彼の演技はやはり感心する程
自然体でそんな「森田」が本当に実在していそうだった。

それと終始一貫して
濱田岳くんは器用すぎて、
安定の演技力なんだけど…
なぜか上手すぎてちょっと個人的に鼻についた(ファンの方ごめんなさい笑)

でもこれも
監督の狙いかも知れない。
これに関してはムロくんは違う時間軸でいい味だしてたf^_^;

サイコパスの話かと思ったけど
サイコパスもどきに人格を分裂させないと生きていけなかった彼の話。

だから切なかったのだ。
人の悪意で人は壊れてしまう。

長い時間…
日々悪意に晒されると
何かのスイッチが入ってしまう。特別な事でなく…
選ばれた人だからじゃなく…
普通の人であるからこそ耐えられないんだなあと妄想した。

最後の最後で本来の森田くんが
放つセリフが本当に高校生の純朴な男の子が言ってる様だった。

「誰かと話した?」

新たな環境の中で普通の子が普通の不安を感じてるそんなセリフを放つ男の子だったのに…

缶を捨てる様に当たり前に人を躊躇なく殺せるくらいな人物になって…

犬も切なかった。

私の好きな日本的なグロさだった。エグいグロいだけでないもの
日本的な切なさ、滑稽さがあります。

息子の意思で隠してたのかも
しれないけれども…
あそこまでいじめられてる息子を助けられない現実。


我が国の病みの部分を振りかえ
させられる作品でした。

2017.10月鑑賞
れお

れおの感想・評価

4.0
イかれてる
90 最後まで見て、この映画版は、噂通り森田剛の狂気の演技に引き込まれた。原作とちがう後半→エンドは、こっちのほうが好みかなぁ
heki

hekiの感想・評価

4.2
かなりくらった。森田剛のイカれて無敵状態な感じが凄い。

セックスと撲殺がシンクロするシーンは子供に見せたらあかんやつ。これでR15とは驚き。
>|