ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

4.5
2016/06/15(TOHOシネマズ府中)
erimugi

erimugiの感想・評価

3.6
元々は優しい男の子が、悲しい過去によって頭がおかしくなって、突然殺人鬼に変わることもあるかもしれない。殺しまくるシーンはエグすぎたけど、なんだか切なかった。
森田剛の演技を初めて見たかも。本当にヤバイ人なのかと思うくらいリアルで凄い。
しゃけ

しゃけの感想・評価

4.0
森田剛なめてたわ
素晴らしい。本当に。
序盤はよくあるラブコメなんだけども中盤からガラリと空気が変わる。タイトルクレジットの入れ方も渋い。
この映画を語る時、森田剛の演技がすごい!ってよく見受けるが、私はムロツヨシの存在が大きいと思った。前半のムロツヨシのコメディ色の強い演技が後半の殺伐とした空気をより一層、どす黒くしている。

難点を挙げるとすれば、
人にオススメしにくい(特に女性)
alica

alicaの感想・評価

3.5
ふがいないや。。
ryo

ryoの感想・評価

-
濱田岳さんとムロツヨシさんの
先輩後輩の奇妙な関係がおもしろかった。
そこにストーカー森田剛さんの演技。
怖さ通り越して凄まじい破壊力だったな。
昔仲のよかった森田くんへの壮絶ないじめ。
森田くんから岡田くんへの最後の言葉。
なにも言えない切ない気持ちになった。

森田くん…バンザイ。。
ぱるみ

ぱるみの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

漫画をツタヤで借りましたんや。
ほんならな、夢も希望もない若い男性が、この退屈から逃れる為には、恋愛しかないやろゆーてな。

生きていく上での『退屈』が、漫画の中でネチネチと表現されてあったので、部屋で1人、おパンツ丸見えで、足広げて読んでたら、虚しくなって、辞めましたんや。


映画は、私の大好きな毒のある吉田監督だったので、ほな、観たろうかいなと。

観客をイヤ〜な気持ちにさせるのは、『ファニーゲーム』と共通してるかも。
佐津川愛美の隣人男性が、テープでグルグル巻きにされてるのを見て、よく似てるなーと。

鬱屈した気持ちを抱える、不安定な若者。

森田剛は、その『絶望』を演じ切っていた

彼は人間として、生きることを辞めた悪魔。

過去の陰湿なイジメによって、人格が破綻してしまったのだろうな。

ボスに服従しないと、自分も痛い目に遭ってしまうから、イジメに加担してしまうという濱田岳の集団心理は、


私の会社でも経験したことがあって、(私の場合は、女性の先輩が、権力を持った男性社員に脅迫されるという卑劣な経験で)

奴が犯した行為を、客観的に判断できるまで、大分時間が、かかったのだ。(それまで、🍺飲みながら、先輩のことを思い出しては、涙ポロポロ流して、情緒不安定やったんや)



作中の、警察の役立たず度合いが、めっちゃイライラしたよー💦💦

夢と希望に満ち溢れたジャニーズと、正反対を演じ切った森田くん、ええ味だしてましたよ!
むら

むらの感想・評価

4.6
頭の悪いサイコパスがどう考えても悪者なのにバックボーンが描かれる前から森田は可哀想な純粋そうなとても素朴ないい子に見えていたのは、森田剛の役作りなのかしら。ラストで森田が高校時代に戻った姿は見たとおり痛々しく、悲しくなった。
Chelsea

Chelseaの感想・評価

3.7
最後、優しい森田君だった。散歩している老人と犬を轢いてしまわないように咄嗟にカーブ切って。岡田も安心と同時に何処か寂しく思ったんだろうなあ。
>|