ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

ヒメアノ〜ル2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた…

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

箱蛙

箱蛙の感想・評価

4.5
2016/06/15(TOHOシネマズ府中)
CP497

CP497の感想・評価

4.6
序盤笑えて中盤怖くて終盤切ない。森田剛はかなりハマり役だけどジャニーズがよくこんな役引き受けたなぁと思うし制作側もよくオファーしたなぁと思う
mii

miiの感想・評価

2.5
タイトル出てくるタイミングが良かった🎦
タイトル後から段々と狂気の部分が映し出されてくる🎦
Dwarf

Dwarfの感想・評価

3.8
原作は未見だが、面白かった

一人一人の演技が絶妙。
誰もが多かれ少なかれ心の中に闇を抱えており、普通の人とは何か違う違和感のようなものがうまく引き出されていた。

ラストシーンもズドーンと来る締め方で心に残った。
彼女役の子が可愛かったなぁ。
姉と見たから初めてレビュー!

あんなに人を馬鹿みたいに殺してた森田剛がなんでわざわざ老人を避けて事故にあったのか分からなかったけど、最後のシーンで納得。
この作品の最後のシャットは森田剛が飼ってた白い犬。
年寄りが散歩に連れていたのも白い犬。


もちろんこれに気づいたのは私の姉。
怖いし辛い。森田剛の演技力がこんなにも凄いなんて知らなかった。最後のシーンは泣きました
NAOKI

NAOKIの感想・評価

3.9
タイトルが出るのが始まって30分以上経ってからでそこでかかる音楽とカメラワークが映画をがらりと別のものに変える💦

森田剛がこんなに素晴らしい役者だとは知らなかった…理由はどうあれ絶対に許すことはできない登場人物だが…ラストの田舎の風景とゲームと麦茶と犬…あまりにも悲しすぎる…強く心に残りました

古谷実の映像化の中で一番好きな作品になりました
2016年11月9日

こーゆうの大好き。
森田剛怪演
もっと映画出ればええのに。
cma

cmaの感想・評価

3.9
漫画から好きな作品。
森田剛のサイコパスの芝居、もう終始怖かった。


とても良かったです。
淡い人

淡い人の感想・評価

3.8
怖かったです、見終わった後に玄関の戸締り念入りにやりました。

森田剛の演技が本当に最高です。日常にいるヤバい人の特徴を捉えているし、役作りに徹してるのがとても感じました。目とか話し方は終始怖かったです。ジャニーズの限界越えてます。

最後のシーンだけちょっと気になったかな。
>|