ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

ヒメアノ〜ル2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた…

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

あー怖かった、二度と観ない
サイコ野郎大暴れ珍道中
最後までみれなかった
Kanoka

Kanokaの感想・評価

4.5
森田がサイコパスすぎて面白かった
森田剛のヤバいやつ感にやられたが、濱田岳の普通のやつやらせたらピカイチ感もすごくて、そっちにやられた。羨ましいぞ濱田岳

テンポ良いし普通におもしろい。グッド
し

しの感想・評価

3.3
評価の付け方が分からん。
最初とのギャップすごすぎる!
みやし

みやしの感想・評価

4.5
【2017年27作目】
マンガ未読で鑑賞。
最後まで緊迫感が続きアドレナリン出まくりで見れた。
ただこれで何を伝えたかったのがは自分は理解できなかったがサイコ映画としては面白いと思う。
matomember

matomemberの感想・評価

3.0
ラブコメ×サイコサスペンス

カフェ店員に運命を感じる先輩とのやりとりを描いたラブコメと、壮絶ないじめから殺人鬼へと変貌した男の恐怖劇が並行し話が進む。

異質の2つの内容をぶつけることで、殺人鬼(森田剛)のいっそうの残虐さ、人生の非道さを浮き彫りにする。都合の悪い相手はためらいもなく滅多刺しする光景は寒心に堪えず、現実に1人で夜道を帰るのが怖いくなるほどだ。

また、彼の過去に言及すれば、たった一つの出来事で転落する人生の残酷さを物語っている。ラストに迎える「麦茶」の場面はとてもやりきれない悲しい気持ちになるだろう。

ラブコメはベタで、男の理想がつまっている。男ならニヤつくこと間違いなし。
>|