ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

ヒメアノ〜ル2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた…

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

あー怖かった、二度と観ない
KAIYA

KAIYAの感想・評価

3.5
お母さーん、麦茶2こ持って来てー
ruu

ruuの感想・評価

4.0
サイコパスって本当はサイコパス
じゃないと思う。
そんな感じがした。
しば

しばの感想・評価

-
いい映画だと思う
原作漫画6巻を2時間にまとめるのは難しいと思うが、それにしても脚本が雑。別物として見たとしてもスコアは変わらないかな。
殺人系
グロエロで最後の終わり方が微妙
いわわ

いわわの感想・評価

3.7
森田剛よくやった
ばなな

ばななの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの入るタイミングがよい

ここからがヒメアノールです。主人公こっちです。みたいな......
む

むの感想・評価

4.0
森田剛怖い
Nodoka

Nodokaの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

森田剛の演技がすごい、という話を聞いていて、ずっと観たかったやつ。

人を簡単に殺してくサイコパス人間の話だと思ってたから、前半のコメディほんわかムード(主にムロツヨシ。笑)を観て、あれ?思ってたんと違うなーって思ってたら…
後半からガラッと雰囲気変わって、一気に怖くなっていった。

気に入らないから殺す、めんどくさいから殺す、といった感じで躊躇なく人殺してくモリタがめちゃくちゃ怖い。
しかも、衣食住のために全然関係ない人までどんどん殺して、殺した後平然とその家で過ごしてるってのが、より怖い。

モリタに対する「感情が死んだ目」って表現がぴったりだと思った。

でも、最後の最後、事故った後のモリタの言動を見て、とても悲しく切なくなった。
さっきまでサクサク殺してたから、通行人なんてみんな轢き殺していきそうなのに、なんで避けたんだろう?って思ったら、昔わんちゃん飼ってたから、それを思い出してとっさに避けたんだね。

頭を打った衝撃でおかしくなってるのか、元々精神的におかしくなってたのかは分からないけど、最後に見せたあの姿が本当のモリタだったんだなあ、本当は優しい人だったんだなあと思うと、憎めないというか、同情してしまう。

殺人は絶対にしてはいけないことだけど、そうせざるをえないくらいに追い込まれてしまった。1回殺したことによって、きっとストッパーみたいなのが外れてしまったんだろうけど、モリタをそんな人間にしたのは、イジメが原因だと思うとなんかやりきれない。

怖さより、切なさが残る終わり方だった。

森田剛、素晴らしかったです!
>|