ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

ヒメアノ〜ル2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた…

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

Nobu

Nobuの感想・評価

3.6
悲しい
K

Kの感想・評価

2.5
森田剛の演技がすごすぎる。執着心の背景や伏線の思わせぶりがいまひとつかと。日本の警察に対する描き方がただただ残念でした。一方で、学生への教育には必要な映画なのかも知れないと思ったりもしました。
19chan

19chanの感想・評価

4.0
ずっと気になってた作品。
全員演技がうますぎる。
森田剛さんはジャニーズとは思えないほどのモンスターでした。
イジメの問題と絡めていて、
学生時代にあんなことがなければ
彼の中のモンスターは産まれなかったのだろうか。
無念。
ムロさんと濱田岳さんの恋愛or友情のエピソードとリンクさせて、
誰でも人を殺したいと思ってしまうことくらいある、
しかしそれを実行するかどうか、
という対比が良かった。
夢に出てきそうなほどのサイコパスだけど、
物騒な事件もあることだし、
映画の中だけの話とは思わずにいようと思う。
駅でケータイで電話してた子の場面こそ自分が気をつけられること!
胸に刻みます。
こんなに恐怖になることは今までになかった!!!!!!
森田剛の表現力は本当素晴らしすぎる...
CHIAKI

CHIAKIの感想・評価

3.5
嫌いじゃないです、こういうの。むしろ好き。だからと言って、誰かに勧めたりは絶対にしない映画。

クレイジーサイコキラーの話。
警官が家を訪ねてきた時に、怠そうに包丁を取りに行くシーンが印象的でした。森田にとって人を殺すことは、めんどくさい事なのです。だからといって殺さないという選択肢はないのです。殺さないともっとめんどくさいから。殺すことに快感を得ているわけではありません。めんどくさいから、それ以上でも以下でもないのです。
安藤さんもなかなか狂気染みたキャラクターでした。最終的に良いやつ感出てましたけど、割とヤバい奴。
ユカとのデートの待ち合わせで、ナンパされているユカを助けることができなかった岡田ですが、終盤ではユカをちゃんと守っていますね。岡田の成長。

前半と後半の緩急が良かったです。森田剛の演技がすごく良かったです。表情、特に目、が本当にそれっぽい。
emittama

emittamaの感想・評価

4.0
心の許せる誰かと見た方がいい映画です
森田がいいね!
浜田岳も!
森田剛の狂気が凄かったな。アイドルに、あそこまでやらせていいのかな、と余計なことを思ったり。
森田剛はんぱない。
>|