ヒメアノ〜ルの作品情報・感想・評価

ヒメアノ〜ル2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:99分

3.8

あらすじ

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた…

平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピッド役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

「ヒメアノ〜ル」に投稿された感想・評価

Nobu

Nobuの感想・評価

3.6
悲しい
Erina

Erinaの感想・評価

3.7
サイコパス映画のなかで今までで1番
ぞっとしたかもしれない。

濱田岳っぽいふんわりとしたラブコメちっくな前半から、打って変わって...
中盤にどーんと来るオープニングがインパクト大(O_O)
そしてそこから始まる森田剛演じる森田くんの暴走が強烈。森田剛、怪演です。
なめていました。ジャニーズを。
もう怖すぎ。

個人的には警察が無能すぎてイライラしっぱなしではあったけど、久しぶりに邦画でドキドキハラハラさせられた。

ラスト森田くんの人間らしい部分が一瞬見えてなんだか余計に鬱になった。
こけし

こけしの感想・評価

4.4
テーマ性とキャスティングが最高すぎた
麦茶持ってきてーの少し甘えた声がやばい。
グロかった。
はち

はちの感想・評価

4.0
まるで青春ドラマのようなポップな出だしが序章だったことを告げるタイトルバックが秀逸。

森田剛本当に良い演技するなあ。V6のメンバーのポテンシャルたるや。

勿論原作から改変されている部分が多いのだけれど、それが決して改悪じゃないのが素晴らしい。
原作での森田の底辺感や虚無感が映画では弱かった気がするけど、いじめが原因によって生まれてしまった歪みや拗らせが上手く描かれていた。
かぴ

かぴの感想・評価

5.0
タイトルバックで鳥肌。
一気に引き込まれた。
1回目は、驚き。
2回目は、ジーン。
3回目は、大号泣。
ひとりで三回みにいった!
ゆ

ゆの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ムロツヨシ好きとしてはたまらん。
最初ラブコメかと思いきや、森田剛の振り切った感じ。
最後の「お母さーん、麦茶持ってきてー」はただ切ない。いじめられることなく育っていたら、こんなことにはならなかったんだろうなあ。
淡々と人が死ぬ映画
森田剛ってジャニーズだよね?

このレビューはネタバレを含みます

ここ最近サイコパス系ばかり見過ぎてる気がして自分の精神が病んでるのではないかと心配になってきました…(余談w)


森田剛さんの怪演が素晴らしい!
やはりJ事務所の先輩方は演技が凄まじくて、普段あんなキラッキラしたスマイルをファンに向けていることを途中忘れてしまうほどでした。笑
最後、事故の衝撃で高校時代の記憶が蘇ってくるところを見て、あれ?もしや二重人格だったのかな、とか思ったけど、そんなこと書いてる人誰もいないから、思い違いですね、すいません。
とりあえず序盤ムロツヨシ演じる安藤さんのことをあー気持ち悪いなと思って見ていたのに、森田が大暴れしまくるのを見ていくとむしろ安藤さんが出るシーンは安心して見れるというマジック起きましたw
あー面白かった!

原作見てないけど、これ役名が森田と岡田っていうのV6ファンの方は湧いただろうなー♡
>|