5時から7時の恋人カンケイの作品情報・感想・評価

「5時から7時の恋人カンケイ」に投稿された感想・評価

良かったけど、主人公があまり魅力的に見えなかった…。主人公以外の人はみんな魅力的だったのに。そのせいであんまり引き込まれなかったかなー。
不倫ではあるが好きなストーリーだった。ベレニスマーロウのスタイルが気になって仕方がない…魅力ある人だけどもっと寸胴に見えないファッションなかったのか
若くして亡くなったアントンイェルチン主演のラブストーリー。
英題は「5to7」邦題が恐ろしくダサいことになっているけれど、限定的な関係性について。
日本にはあまりウケが良くはなさそうな不倫関係とそのことの終わりに関する人間関係が描かれる。
ある日偶然にも街角で出会ってしまった美しい人。価値観も文化も違うけれど、心の奥底で愛を感じて惹かれていく。
主演の2人の役所も素晴らしいけれど、それ以上に周囲の人たちも印象深い。

「愛以上に優先すべきことなんかあるかしら?」
「愛なんて知らないと言う人は、あなたと出会ったことがない人だわ」

力強く、無責任ではない恋が描かれている。
劇中での各シーンの美しさ、音楽も素晴らしい。
Mami

Mamiの感想・評価

3.6
綺麗な映画でした。
“5 to 7”はフランスで”不倫”という意味で使われていたそう。
ルールを決めてお互い公認で不倫。
概念をぶっ壊せとゆう部分は大好き。
でも結局ルールがあっても
人の気持ちを抑えつける事ってできないから結果やっぱりそうなるよね。。
これは映画だから美しく見えただけであってこれが現実の話ならやっぱり奥さんに同情してしまう!
なんか切なかったな。。
yonemo

yonemoの感想・評価

3.8
自立した生活の基盤と時間に限りがあるから不倫は成り立つのかな。入り込み過ぎたら下火。
miho

mihoの感想・評価

3.2
5時から7時までのことを
フランスでは不倫を表す
隠語だというのが素敵です。

ベンチに書かれた言葉は
どれもロマンティックで、
ブライアンの部屋の壁に
貼られた不採用通知は
まるでアートのようだ。

劇中で"突然炎のごとく"が
流れるので嬉しかった♡
過去に見た不倫映画の中で、1番爽やかでスッキリして良い気分になる映画でした。

なんといっても、相手役がお美しい!

そして、ご主人も紳士!
誰一人として、嫌な人が出てこないし、不快に思わせてくる人もいない。

不倫もいいもんだなぁと不覚にも思ってしまうストーリーでした。(映画観たら分かると思いますが、こんなのは特殊な設定なので、誰かが傷つく不倫はダメですよ。笑)

フランスならではの文化?みたいなコメント見たけど、私の知人でフランス人と国際結婚してるご主人は、めちゃくちゃ愛妻家。でも、たしかに知人も、珍しいタイプって言ってたなぁ。

ただ1つ、最後の手袋外すのは、やりすぎじゃない?と思った!あれなくても十分、2人の絆、描写されてたよ。
あれのせいで、スッキリ良い気分で観てたのに、主人公の奥様の気持ちを考えて思わず同情してしまった。

あっ、最後にお決まりの台詞言います。
邦題がださいです!笑
ラブコメじゃないのに、ラブコメみたいな仕上がり
kNhT

kNhTの感想・評価

4.5
私は好き。如何にも不倫て感じのタイトルに惹かれて借りましたが観て良かった。アイノカタチ
パリジェンヌが素敵すぎた
カシコ

カシコの感想・評価

3.0
アメリカ映画っぽくないラブストーリー
ベンチの言葉と彼の言葉がロマンチック

登場人物、みんなぶっ飛んでるんだけど、静かに淡々と物語が進むので、ふんわり見ていられる

最後のハゲっぷりがリアル
彼女の笑顔がとても綺麗だった

ただ
元モデルさんの役なのに、足が短くて歩き方が綺麗じゃないのが残念
野太い声は浮いてたし
>|