loser

シンクロナイズドモンスターのloserのレビュー・感想・評価

3.5
『自分のちっぽけな世界が大嫌いなのね。それだけのこと、悲しいわね』

おおよそ、ジャケットからは想像しないセリフ。
ラストの展開に予想を裏切られた。

個人的に凄く面白かった!
(ここの評価が結構悪かったけど…)

勝手な話だけど、映画には「細かい事はどうでも良いんだよ」と設定を細かくすると興醒めする展開と、「そこはおかしいだろ?」って細かい説明をしないとダメな展開がある。と理解した。

この映画においては(なんで?)とか(どういう事?)とかはどうでもいい。

突然、自分の分身が怪獣でソウルに現れる…。それで充分で、というか、もうそこはよく解らないけど、事実そうでって方がきっと良い。

アンが嫌われてる事を知り、映画の制作側にまで入り込んだと知り、セリフが見た人にどう刺さるかとか、映画の設定と嫌われ者アンとか、この辺りも良かったと思いました。

話は1人の酒と男にだらしない女性が成長する話。ただこれだけなら間違いなく見ない、これにシュールギャグやらSFアドベンチャーの要素があったから新鮮に見れた。

なんと言おうと、個人的には面白かった!アンハサウェイは可愛かった。

あと、怪獣とロボットのデザインも結構良かった☆