シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

BT

BTの感想・評価

3.1
ダメ女とクズ男。以外と面白いけどラストバトルは矛盾吹き飛ばすだけのパワーないなぁ。あそこまで何度も同じ場所をヤられてそれでも逃げてないって韓国人をバカに描き過ぎ?って感じだし。まぁアン・ハサウェイかわいいからいいか。メッセージとしてはアル中怖いって事でいいですか?
言いたいことは分かるけどモンスター絡めた結果話しが、とっ散らかってしまった印象を受ける。

後半になるにつれてオスカーの狂気染みた演技がけっこう良かったし、雨に濡れるグロリアも良い。
ha7ta6

ha7ta6の感想・評価

3.7
予想外に面白い‼
後半、なんじゃこりゃ…だったけど、この発想はありませんでした。最後の韓国バーでのラストカットは大好きです。
そりゃ飲みたいよね〜(笑)でも。。。
びっくりするほど思ってたのと違っていた(笑)。

田舎から出る勇気もないけど、自分はこんなもんじゃないんだぞ、みたいな悶々に囚われた男とモンスターになって戦う話。
女性相手に容赦ゼロでぼこぼこにするおじさんの姿はちょいと引く。
ソウル市民の皆さんはもうちょい避難した方がいいんじゃないかしらとも思った。

アン・ハサウェイは少しダメな女の子の役がすごく似合うね。
ななな

なななの感想・評価

2.8
これまた表紙に騙されました
コメディだと思ってましたが、暗いシリアスなテーマでした。
ポップで軽いコメディかと思ってたので、オスカーの変貌にびっくり。
オスカーの黒さは素敵でしたが。
グロリアの屑っぷりに、可愛さを全く感じられず、ただ 残念。
意表つく映画でした。
さ

さの感想・評価

3.3
無理やりでよくわからんストーリーなのは伝えたいことがあるんだろうなぁと思う。
もう一回見たら違うかもしれない。
lovemovies

lovemoviesの感想・評価

2.5
パッケージみた感じはコメディかな?コメディ×アンハサウェイ絶対可愛い!と思い観てみましたが、全く笑い要素が無かった(笑)

ぶっ飛んだストーリーと、アン演じるグロリアの周りにいるダメダメ男どもに終始腹が立つ!自分をヒーローと勘違いするさみしい男、観てるだけで偽善者ぶってる男、中身を見ようとせず自分が一番正しいと思ってる男。もっとサクッと観れると思ってたけど、こんな駄目男たちにイライラ!ストーリーも多々疑問な点や無理あるだろという展開が多め。ぶっ飛んでるわりにCG多めでお金かけてるなあ…大丈夫なのかなあ…なんて考えてしまいました。

唯一良かったのはアンのかわいさ。序盤はメイクでやつれてるようにしてたけど、終盤になるにつれてかわいさが増す。
aopon

aoponの感想・評価

3.0
期待しないで見たら
設定が意外でストーリーも面白く楽しめた。
アンハサウェイがキュートでたまらない。
TAROU

TAROUの感想・評価

4.0
逆に斬新だから!
ぶっ飛びすぎてシュールなんだけど、
話の構成がちゃんとしてるから普通に観れた。
最初、アン・ハサウェイ何やってんだ。って思ったけど、これはこれで映画だと思う。
オスカーは昔に母親を亡くしたと、言っていたんだけど、恐らく子供の頃かなと、思った。つまりは、オスカーは子供なんだと。わがままになり出したら止まらないし、謝れば済むと思ってるし、怒ってくれる存在がいない。
だから最後の掴まれるシーンでは、アン・ハサウェイが母親に見えた。


何だろう。この作品。
観なくてもよかったけど、
観てよかった。
ここまでぶっ飛んだ発想をここまで形にできてるのは凄いと思う。
ただ、まあ、いくつか疑問は残る、、、
オスカー死んだんかな?
砂場=ソウル全体だとすると、
故郷の町全体につながる区画がソウルにもあるはず。
そこがあの港?だったんかな。
だとしたら、空間把握能力がハンパないよね。

いろんな意味で面白い。
ティムしっかりしろ!
ジョエル!!もっとしっかりしろ!
アン・ハサウェイ可愛い。
ポチ

ポチの感想・評価

3.8
◎映画慣れ人用
俳優陣がもうベテランさんなので楽しく参加したのでしょう。
とても正直な映画です。
日本の特撮みたいな作品!酔っ払っいのだらしないあるあるに共感できる人のみ「ですよね!」と言える、、
偽善すぎ?ベタすぎ?なんかいやな人...
?は結構見る側に伝わります!感じて下さい!
酔っ払っいがステータスの都会派女性→居ますよね、田舎に出戻ってチヤホヤされてまぁ素朴な愛に生きますか?
自分のダメさに気づいていない彼女に冴えない幼なじみがヒーローとしてちゃっかり見た目重視感丸出しでゲットしちゃいますか?ナチョ監督はそんなにストレートではありません!都会に出れず田舎で親を言い訳にやってきた冴えない男など結局はコンプレックスの塊と化してますね。大人になって同郷で分かち合えるのはなんなのでしょうね?私はとりあえず「おまえ」呼びしてくる男性一線引くのでうまい!と思いました。
大丈夫かな?と思って観ていたのですが、現実とユーモアと比喩をうまく使った少しひねた技あり作品だと思いました!終盤...少し中だるみしました。
お酒と自由と男(女)無しじゃ無理〜とか言っている若者は35歳くらいになった時の感覚を体験できるのではないかな??