シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

シンクロナイズドモンスター2016年製作の映画)

Colossal

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:110分

あらすじ

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出さ…

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、グロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

nero

neroの感想・評価

2.5
「ごめんなさい」までは面白かった。

基本ダメとクズしか出てこないんで感情移入もしにくいし、その割に後半は闇展開で後感は良くない。8:05とかソウルとか、ネタはいいんだから、きっちりコメディ仕立てで作ったほうが良かったと思うがなあ。
昨年原題「Colossal」で予告映像が出て、B級モンスターものとして期待してたんだが、少々残念な仕上りだよね。原題からは巨大な力とそれを手にした人間の嫌らしさを描くつもりだったのかとも思えるが、それにしても中途半端と感じるです。

アン・ハサウェイの酔っ払いっぷりがあんまりそう見えないのが残念その1。 もっとヘロヘロハチャメチャの酒癖悪さを強調してくんないと、モンスターのありえなさ(あるいはおバカさ)が描き足りないんじゃない? 酔っ払ってないと出てこないとかにしたほうが良かったかも。
ヒゲ兄ちゃんの立ち位置もおいしい処なのに、キレ方が洒落ですまないのが残念の2。ロボのイケない子ちゃんぶりが出せてないよね。ついでに、こちらもやっぱり酔っ払ってるように見えない。みんな顔に出なさすぎるよ。
あと、イケメン兄ちゃんがきっちりクズなのはいいんだが、ジャンキー疑い君ともども、もっと状況をかきまぜてくれなきゃさぁ。酔っぱらいメンバーか元カレに韓国系でも入ってれば構成は完璧だったのに。とは言うものの、グロリアのトラウマに巻き込まれただけのソウルが気の毒。

評価とは関係なく、終盤、決戦場に向けてコートの裾を翻らせつつ夜のソウルを歩くアン・ハサウェイは実にカッコいい!! ラストシーンも好き。
わたP

わたPの感想・評価

3.0
予告を見て。あ、これはハマったら爆泣きするやつや。好きそうやと思って見に行ったんですが、うん、ちょっと違った。ごめんね。

いや、わかるよ、そういうクセのある男とか、ネット社会への警鐘とか、そういう言いたいことはわかる。アンハサウェイもかわいいけど、もっとシンプルでいいやん。
ダメで見下されてた女が最後にひと花咲かせるだけでいいやん。それだけで泣けるのにさ。

だってさ、最後にぶっ飛ばす対象はそいつでいいわけ?
あいつもこいつもそいつもみんなぶっ飛ばしてこそでしょうよ。なんかこう、スッキリしねえなあって感じだった。
元がめちゃくちゃな設定だからあれだけど、ラストのさ、どういうこと。そういう逆転現象起こるって、無理あるでしょ
いや、わかるよ、わかる、それもちゃんと現地に行くことがなんかのメタファーなんでしょ、きっとね。だけどそういう伝えたいことが前面に出すぎていて、色々ごちゃごちゃしちゃった印象だった。あの一回ヤった彼はなんだったの?

まあちょっと期待してただけに物足りなかったです
なにも考えなくてもただおもしろく笑ってみるタイプのコメディ映画かと思って見たので、いい意味で期待裏切られました。

わりとシリアスな展開というか、なんというか。説明難しいです。いや、でもそこがまたよかったです。

アン・ハサウェイのファイティングポーズかっこよかったです!

公開してる劇場が全然なくて、わざわざ津までいきましたが、行った甲斐はありました!
言いたいことはある。でも嫌いになれない!好きだ!
AYM

AYMの感想・評価

3.0
大好きなアン・ハサウェイを見に劇場へ。
ポスターでコメディと思い込んでいたけど、中々シリアスな展開!

ジョエルはなんで何もしないんだろ…って見ててイライラするし、オスカーは怖いし。
でもキラキラしてない役でも可愛いアン・ハサウェイ!
そこそこ楽しかったけど彼女の魅力ありきで、レンタルでもよかったかな〜という感じ。
鶴次郎

鶴次郎の感想・評価

2.6
コメディだと思ったらゴジラVSメカゴジラだった衝撃
酒は飲んでも飲まれるな
matskei

matskeiの感想・評価

3.0
予告編からイメージできる、くだらなくて面白い展開。ここまでダメなアンハサウェイはあまり見たことがなくて、新鮮だった。
どん底まで落ちて、ようやく立ち直ろうとするんだけど、だんだんと自分だけの問題じゃなくなっていて、思いもよらない方向に展開していく。

過去の回想シーンに秘密があるのかな、と思ってずっと見てたら、、、だし、最後の着地もそれで良いのか、だし、始終くだらなさを愛でられる映画だった。

韓国のシーン、はじめは日本の予定だったらしいし、もっと日本をロケ地に選んでもらえるように国のルールが変わると良いんだけど。

このレビューはネタバレを含みます

わろた、クソB級映画でしたわ
気楽に観れます

アンハサウェイの可愛さに惚れて視聴、内容は何か子供の頃の夢がそのまま大人になって現実になった感じ

何故かアメリカの公園の砂場と韓国の首都が繋がっていて、主人公が砂場に立つと巨大な怪獣が韓国に現れて大騒動になるんだけど、実は怪獣が良い奴だったって言う

失敗続きのダメ女と小さい町に住む幼馴染の男、よく高学歴のエリートコースの人間には小さな商店の人の気持ちが分からないというけれど、幸せの形や世界の見え方、価値観が違うとしか言いようが無い

そうあって欲しいと思うのはこっちの勝手なんだろうけど

憂さ晴らしに他人に迷惑をかけるのはちょっと、そして何故韓国なのか、同じ緯度とはいえ韓国人からするとどうなんでしょうね

このレビューはネタバレを含みます


記念すべきレビュー 200作目はこれ!

アン・ハサウェイこんな役もこなすんだ〜(´∀`)って思ってたら、今作プロデューサーも兼任し、本人曰く「最も自分らしい役」って言ってるし! リストラされて、フラれて、呑んだくれて公園で寝落ちする役が⁉︎ 今までの作品の、洗練されて、一生懸命で、セレブな彼女が⁉︎

こんな、ハサウェイ(-_-)


いい! 愛らしい!(´∀`)

今まで、ちょっとお高い感じだった彼女の印象が身近にいる呑んだくれみたいに思えて好きになりました!笑笑(´∀`)

怪獣とシンクロしてることが分かった後の、仲間に見せるシンクロポーズや踊りがかわいいのなんの(๑˃̵ᴗ˂̵) でも、ちょっと太ったかな(^_^;)もしかして呑んだくれの役作りのために⁉︎ なんだかんだでハサウェイももう35歳だもんね〜 見えないけど(´∀`)

が!今作 中盤からコメディ要素消えてちょっと悲しいサイコな物語へと変わっていきます!登場人物達の中途半端な設定もある意味現実的に感じましたね、ハサウェイも殴られてボクサーみたいな顔になるし幼馴染はどんどんサイコ化していくし、ポスターの楽しい感じで終われる映画じゃなかったですね〜 個人的にはラストは投げるんじゃなく食べちゃった方が良かった様な気がします(^_^;)

フィルマの皆様には今ひとつ不評な今作
ですが、私的には現実とシンクロする感じがして良かったです、怪獣とシンクロするあの発想やハサウェイを起用したとこも面白かったですね〜(´∀`)







nk

nkの感想・評価

3.0
怪獣とシンクロするというこの作品のメインと呼べるべきものに重要性はあまり感じられなかった。
なぜ怪獣とシンクロするのかではなくシンクロしたあとの人間ドラマ。
嫉妬だらけの映画だった。
この映画に関して言えることはアン・ハサウェイがとてつもなく可愛いのとダン・スティーヴンスがとてつもなくかっこいいこと。