シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 52ページ目

シンクロナイズドモンスター2016年製作の映画)

Colossal

上映日:2017年11月03日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出さ…

憧れのニューヨークで働いていたグロリア(アン・ハサウェイ)だったが、失業してからというもの酒浸りの日々を送っていた。ついには同棲中の彼氏ティム(ダン・スティーヴンス)に家を追い出され、生まれ故郷の田舎町へと逃げ帰る。グロリアは幼馴染のオスカー(ジェイソン・サダイキス)が営むバーで働くことになるが、その時驚愕のニュースが世界を駆け巡る。韓国ソウルで突如巨大な怪獣が現れたというのだ。テレビに映し出された衝撃映像に皆が騒然とする中、グロリアはある異変に気付く。「この怪獣、私と全く同じ動きをする…?!」舞い上がったグロリアは、怪獣を操り世界をさらなる混乱へと陥れるが、そこに「新たなる存在」が立ちはだかる―!

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

原題は"colossal"。「巨大な」とか、そういう意味。いいタイトルには思えんけど、邦題のダサさやポスターやコピーのセンスのなさは勿体ない。
「会社をクビになり彼氏にもフラれて田舎に帰るちょっとダメな感じの女性が故郷でいろんな人と触れ合ってちょっと元気になる」という筋、アン・ハサウェイでこの定型をやるだけでまあひとつ企画としては成立しそうなところを、グイッと力技で怪獣モノにぶつけるっちゅうセンスは凄いし、跳ねてる。
怪獣やロボットの造形はイマイチなんだけど、その辺はうるさがたにお任せするとして、クライマックスの韓国パートのカットバックは素晴らしい。照明もかっこよかった。予算そこにぶっこみました!っていう力のかけどころも正しい。
見事なまでにどうしようもない人たちしか出てこないキャラクター配置や反復していくストーリーテリングも上手い。しょうもないところの闘いをしてるからこそ、グッとくるものがある。
正々堂々、実力派だし、面白かったっす。
fumi

fumiの感想・評価

3.7
B級映画ながら、自分のささやかな人生に誇りを持てないという悪役の心の闇は、誰しもが持ち得る普遍的なものであり、主人公もそういった側面を持つからこそ、最後に表と裏として対峙する場面は感動的だと思う。
yui316

yui316の感想・評価

3.4
アンハサウェイは可愛いんだけど、もっと設定活かせたでしょ!
モンスター使ってよ!それじゃ出オチだよ!

170本目2017
想像してたぶっ飛びSFコメディとは違い、異色ながらもスリラー要素があって意表を突かれた。
嫉妬や傲慢さ、支配欲が強い人間の妙な怖さが感じられる作品。

酒好き&休日は昼過ぎまで寝ちゃう系だらしな女子のアン・ハサウェイがほんとに最高です。好き。

地味に怪獣の造形が良かった…。
なみき

なみきの感想・評価

5.0
面白かった! だめだめアン・ハサウェイのゆるい映画かと思いきや途中からのシリアス展開がけっこう本当に怖いです。そして最終決戦の熱さ! なんだか「ちょっと面白いB級映画」みたいなのを想像してたから、いっそ悔しいくらい楽しかった。それにしてもあんなにだらだらしてても可愛すぎるアン・ハサウェイがすごいです。男たちの残念っぷりもすごい。
そにゃ

そにゃの感想・評価

3.0
笑えるSFポッフミコーンムービー。
日曜日にサクッと観れて丁度いい。
けどアンハサウェイと敵対する男の性格が歪みすぎててちょっと引いた。
woos

woosの感想・評価

3.0
バルト9にて字幕版を鑑賞。
客席は満席。
テーマ「酔っ払いの与太話」
今週のタマフルウォッチ作品

[全体として]
モンスターパニックものだと思ってたのに違っていた。
最近はそうでもないが、数年前くらいまでは夜な夜な街に繰り出し、入ったバーや居酒屋で、怪しい人々に勧められるがままに酒を呑み、そいつらの与太話に耳を傾けていた。基本的にそんな感じのノリで観ると良いのではないだろうか。
そして、閉店時間を過ぎたアフタータイムに居残った常連たちの末席に紛れ込んでいると聞けるあの感じだと思う。
間違いなく言えるのは、この映画は教訓めいた物は、ほぼない。酔いから覚めた朝に、「ああ、あの酔っ払い馬鹿な話してたなぁ」と思い出すような感じである。
もちろん、そこでは為になるような話や、嘘みたいな本当の話もあるけど。。。まあ1割くらいか。。。
基本的には知らない人の話だし、その店に行かなければもう二度会わない連中の話として観ればいいんじゃないかな。

[良かったところ]
役者さんの演技は素晴らしかった。特にアン・ファサウェイはこんな役も出来るんだなー。他の役者さんもまあ、基本的にはバランスの悪い人しか出て来ないのだが、細かく演じていた。
あと、主人公に気付きを与える演出は分かりやすく、仕草とか小物を動かしたりして気付かせる手法で良かった。

[気になったところ]
韓国人殺され過ぎ問題。これ、正直東京とかだったらもっと嫌な気分になっていたと思う。
基本的に登場人物達は何も成長しない問題。めでたしめでたしじゃねーよ。
あと、せっかく酔っ払いのアフタートークなんだし、せっかくトランプとか持ってたんだから、あの居残り組にはポーカーとかやらせたほうがいいんじゃないかと思った。酔っ払ってポーカー中は、他人に無関心になるから、ビックリするようなカミングアウトしてくる人いるし。



今他にいっぱい面白い映画やってるから、それを観た人がサイドディッシュ的にみるならいいかなーくらいのオススメです。
tk

tkの感想・評価

3.0
ひたすらアンハサウェイの顔芸で笑ってた☺︎いちいちうるさい顔するからひっぱたきたくなるのが最tothe高

日曜の夕方に軽めの映画見たくて、その他映画諸々吹っ飛ばしてこれにしたけど、ゴジラだしパシフィックリムだし期待してなかったけど最高でした☺︎ちんこくるくるダンスが可愛いすぎた☺︎

最後のバーテンの子は冒頭のチビだといいな〜とか勝手に妄想膨らみながらTOKYOの街を闊歩して帰宅しますわ。ラストカットが笑える映画ほんと好きっす!
azamizm

azamizmの感想・評価

-
ハルヒかな、と思ったらオーガストウォーズに近い作品でした。推す。
観たい映画多い時期にわざわざ観に行くようなやつじゃない。Netflixとかでやるの待てばいいと思う。