シンクロナイズドモンスターの作品情報・感想・評価 - 52ページ目

「シンクロナイズドモンスター」に投稿された感想・評価

RinaSuzuki

RinaSuzukiの感想・評価

3.7
なんかよくわからなかったけど面白かった!最後まで結末が予想できなかったのがよかった。いい意味で予想を裏切られた。予告見た感じコメディー調のクソ映画だろうと思って見たけど、意外とまとまりがあってよかった。まあB級映画感はどうしても拭い去れないけど、とりあえずなんか面白かった。個人的に割と好きだった。
いい画がたくさんあったので結構好きだよ
お話はクソクソクソクソクソ
Iwa

Iwaの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最後はスカッとするし、珍しく一刻も早く消えて欲しい悪役だったから、開放感があって良い。

アンハサウェイは髪ボサボサだし、心底ダメな感じが逆に良い(何歳の設定なのか…)。というか登場人物、全員ダメ。

アクションやラブストーリーを期待すると的外れになる。多分。

細かいところ訳わからない(フライト時間爆アメリカと韓国近すぎじゃね)し、怪獣とシンクロしたきっかけも「まじか笑」て感じだけど、まあ、気にならないといえば気にならない。

それよりも、器が小さい自己嫌悪の塊のくせに力を手にしたばっかりに凶暴になるサイコ凡人オスカーを筆頭に、ダメ彼女を保護者として精神的に支配しようとする過保護ティムとか、頼りないを通り越して影と化す優男とかを放り投げて成長するグロリアを見るのが楽しい。

オスカーは本当にイライラするタイプの悪役。小物だししつこい。グロリアに固執してるのも、まあ多分自分よりも優秀(作文とか工作とか)な上にニューヨークなんて大きい場所に飛び立った彼女が妬ましいだけで、好きでは全然ない…というのは最後のビッチ絶叫で伝わった。
あの花火だって、彼女の褒めた古い方を焼き尽くしてるんだよな主に…。サイコ…。

オスカーが一瞬たりとも被害者のことを考えないのも気持ち悪い。ロボになる前から、同情するグロリアの横で、歴史の目撃者だとかぬかしてたしな。

モンスターは純粋に可愛かった。
JNkt

JNktの感想・評価

4.1
トンデモ映画でもよくわからないB級映画でもなくて、めちゃ泣ける良い映画でした。カタルシス。
主人公と怪獣がシンクロする変わった設定であることで、本来超美人で感情移入しにくいはずのアン・ハサウェイに観る人がいつの間にか自分を重ねてしまうというすごい仕掛け。
怪獣やヒーローの物語に自分自身を重ねるから映画は面白いんですよね。
恐ろしい妬みや僻みとの戦いの物語はアン・ハサウェイ自身の物語でもあるのかも?
Hi

Hiの感想・評価

-
アンハサウェイ主演と言う事で、終演ギリギリのヒューマントラストシネマ渋谷で鑑賞。
何だこれ?と言いたくなる映画でした。
yongzuo

yongzuoの感想・評価

3.0
「パシフィク・シム」と「ハングオーバー!」を足して2で割った感じの映画だと思って見てみたら結構的外れだった。

「ハングオーバー!」程ではないにしろコメディは序盤にあったけど、パシフィク・リムのSFアクション感はほんのわずかだった。

中盤からの内容は良かったけど、それをメインにしたかったなら、わざわざモンスターとシンクロさせなくてもいい気が…
morita

moritaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

TCGメンバーズカードに入会したので、気になっていたアン・ハサウェイの主演&プロデュース作を1000円で観た。

アン・ハサウェイが失業&フラレ&ドランカーなダメ女を演じるというので、『もらとりあむタマ子』みたいな快作になるんじゃないかと期待して観ていたら、前半はまさに期待通りの出来だった。

途中から、なんであんなにDV展開になったのかちょっと分からなかったんだけど、itもよく分からなかったし、今のアメリカ映画はこういうものなのかなあ、と思いつつ・・・。

アン・ハサウェイにはウディ・アレン映画で主演してみてほしい。今ならすごくハマりそう。
しゅー

しゅーの感想・評価

3.1
ダメかわいいアンハサウェイ。バカ映画に見せかけた、中盤以降は他者理解を描く超マジメ映画。ラストは予想の2段階上をくる、原題「Colossal」通り。全編に渡り背景理由説明はほぼゼロ。
noel

noelの感想・評価

3.5
タイトルとは裏腹に人物設定が深く面白い。
テーマは「嫉妬や負い目からの脱却」かな?
この監督が好きなので、期待値が高かったかな…
設定はよかったと思う